ペットの犬(わんこ)猫(にゃんこ)が病気の時の水の飲ませ方① / ポチの家

店長ブログ

記事一覧へ戻る

過去のブログはこちら

ポチの家の子供達

ペットの犬(わんこ)猫(にゃんこ)が病気の時の水の飲ませ方①

 

病気はある日突然来ます

 

ある日突然、ご飯を食べなくなってしまい

私たち飼い主はどうしたら良いのかわからなくなりますよね

 

私たち人間は、なんだかだるい・・・風邪かしら

とか、ちょっと胃の調子が悪いから

消化がやさしい食事に調整しておくなど

自分でも工夫する事が出来ますし

 

私達は自分の体の不調を家族に理解を求めて協力してもらうことが出来ますが

動物は、こちらが気が付いてあげないといけないわけです

 

・表情

・毛づや

・声の元気さ

・歩き方・走り方

・食事の食べ方・量

・水の飲み方・量

・座っている姿勢

・寝ている時間

などなどから、犬(わんこ)猫(にゃんこ)の体調を

把握する必要があるわけです

 

これは、難問ですよね!

 

2018020101

 

 

ただし!

動物を飼っている人は、自然に出来ているんですよ

本当に、無償の愛って素晴らしいなと感動致します

 

ポチの家には毎日ご相談が寄せられます

特に!! と言ってもいいと思いますが

ポチの家のお客様は心優しい方ばかりですので

お話していると、そのお人柄に感動していまうのです

 

そうして、私もあれも伝えたい、これも伝えたい!!

サービス精神が旺盛ですから

ついつい電話が長くなってしまって・・・・

お客様のカウンセリングに移行したりしてしまったりして・・・・

 

電話を切った後は、お祈りをして猛省しています。

これからは、お電話は短めに注意いたします^^;

 

 

 

さて、総一郎君が元気になりつつありますので

重い症状の時の対処の仕方をこれから数日に渡ってお話していけたらと思います

そうちゃんの前回 の様子はこちらから

 

やっぱり、危険だった時は

総ちゃんを題材にする事は出来ませんね

そんな気持ちになれませんでした

 

峠を越したと確信出来たので、写真も公開できるし

看病の仕方、水の飲ませ方なども

私の経験が役に立てばいいな~と思うわけです

 

犬(わんこ)や猫(にゃんこ)に

お水を飲ませるのって大変なんですよね

特に、にゃんこ にわ!

 

動画の編集が間に合わないので文章で説明いたしますと

口を開けないで飲ませることがポイントです!
口を開けさせてしまうと嫌がって

余計に体力を使ってしまいます

 

でも、お水を飲ませないと脱水症状を引き起こしてしまうんじゃないかと

心配になりますし

 

だからと言って、とてもきつそうなのに嫌がることをして

寿命が縮まってしまったらどおしよう・・・・・などと

本当に、どうしていいかわからなくなりますよね

 

嫌がらずに上手にお水を飲ませるコツがあるのです

イメージとしてはひげを引っ張って

歯茎にぽとぽと落とすという感じです

 

こうすると、自然に口の中に水が流れていって

口をつむったまま

くちゃくちゃ ごくん としてくれます

 

体力は消費しません

 

ただし、水を嫌がらずにスムーズに飲ませることが出来るのは

かなり体力が消耗している時です

危険な状態です

 

======================

私が総一郎君に行った水分補給について

======================

 

・生物ミネラル https://www.pochihouse.net/products/detail.php?product_id=329 

・EMウォーター(税込み 165円)

・EMXゴールド   https://www.pochihouse.net/products/detail.php?product_id=350

を混ぜたものを湯銭にして

空容器に入れて、飲ませていました
https://www.pochihouse.net/products/detail.php?product_id=352

スポイトより使いやすいです

 

2018012202

こんな状態から よく持ち直してくれたと思います

動く事は出来ません

横になったままおもらしをしてしまう状況

 

とにかく、体力を消耗しないように

工夫をする事が大切です

 

日頃からお祈りについて大切に思っている私です

お祈りとヒーリングを毎日施していました

あ、私はウツシが出来るので、ウツシも毎日していました

 

今回のそうちゃんの奇跡の回復には

お祈りとヒーリングがかなり効いたのではないかと思えてなりません

 

上記のような状態ですから

食事はもちろん食べることは出来ません

流動食さえも、与えることは出来ませんでした

 

病院の治療を受けることも無く

した事といえば、ミネラル補給とお祈りとヒーリングです

 

重篤な状態にいる犬(わんこ)猫(にゃんこ)の飼い主様

是非、エネルギーを届けてあげてください

 

==============

遠隔ヒーリングも受け賜ります

4日間 4000円

==============

ご依頼はご注文時のショッピングカートのコメント欄にご入力下さい

 

845

 

今こんな感じ♪
リラックスしている様子が伝わるでしょうか

まだ、本調子ではありませんが

頭を上げることが出来ています

ご返事も出来るようになりました

 

 

 

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド