トリニタモイストゲル(化粧水)/ポチの家

お客様の声
HOME
犬と猫の幸せって?
  • お食事の考え方
  • サプリの考え方

おすすめ商品!

  • デオバイオスプレー
  • とれるNO.1シリーズ
  • フィトンクレンジングフォーム
  • トリニタモイストゲル
  • みどりむしバイオザイム
  • お米のチップス
  • オスカーシャンプー
  • プラントエンザイム
  • 療法食(ワンちゃん用)
  • 療法食(ニャンちゃん用)

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

当サイトについて
お買い物ガイド

カレンダー

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※赤字は休業日です

犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
お荷物追跡 佐川急便 郵便局 クロネコヤマト
お支払いについて 代引き ゆうちょ銀行 新生銀行 E-コレクト
関連カテゴリ:
オーナー用品 > とれるNO.1シリーズ
商品コード:
otha

トリニタモイストゲル(化粧水)

トリニタモイストゲル(化粧水)
トリニタモイストゲル(化粧水)

「くちゃ」とは、沖縄本島の中南部でしか採れない泥灰岩です。「海(マリン)シルト」とも呼ばれています。

遠く中国大陸のモンゴルから黄砂として飛んできた砂が、
何百万年もの時を経て海底に堆積して粘土質の地層になり、
地盤の隆起によって地表に現れたものです。

ミネラル分やイオン化合物を多量に含んでいて、
琉球王朝時代から、
沖縄の女性たちはくちゃを乾燥させて髪洗い粉として使用したり、
そのまま顔に塗り泥パックにしていました。
天然100%無添加の泥です。

最近の研究で、くちゃの粒子が極めて細かい微細粒子で、
皮膚の毛穴に入り込んで汚れを吸着してくれることが実証されました。


もともと保湿や美容効果が高い米ぬか発酵液に加えて、
さらにセラミド・コラーゲン・植物エッセンスなどの美容成分を加えることで、
より一層お肌への浸透力と保湿効果がアップ。

これ1つで、化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地までOKな
エイジングケアにお使いいただけるオールインワンゲルになりました。

しっとりするのにべたつかず、ともかくよくのびて肌になじみます。
トリニタモイストゲル(化粧水)

ポチママも「トリニタモイストゲル」を愛用しています。

私は、ベタベタするクリームが嫌いなのです。夏は化粧水だけ。でも、冬場は乾燥するから、仕方なくクリームを使ってきたのですが
このモイストゲルに出会ってからは 化粧水も、クリームも必要無くなりました~。

冬場は、 美容液をプラスすることもありますが、 基本的に洗顔後は(石けんは使用しません。 とれるNO.1の粉末を使用) トリニタモイストゲルだけです♪

お肌もかまいすぎると弱くなってしまう気がします。

このモイストゲルはべたつきません。  でも、しっとりします!
翌朝の洗顔のときに
「あ~、トリニタモイストゲルの成分がまだ働いてる~」ってわかりますよ。

お勧めです!
■原材料
水、BG、ベタイン、プエラリアミリフィカ根エキス、ヒドロキシプロリン、ペンチレングリコール、スクワラン、カルボマー、アミノカプロン酸、アルギニン、アラントイン、カッコンエキス、アロエベラエキス-1、クロレラエキス、イチョウ葉エキス、ヒバマタエキス、セイヨウトチノキ種子エキス、オタネニンジンエキス、グリチルレチン酸ステアリル、リゾレシチン、ヒアルロン酸Na、カンゾウ根エキス、ウマスフィンゴ脂質、チャカテキン、ダマスクバラ花油、水溶性コラーゲン、海シルト、コメヌカ発酵エキス
■内容量  60g
トリニタモイストゲル(化粧水)

トリニタモイストゲル(化粧水)

販売価格(税込):
3,024
ポイント: 56 Pt
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド
【12/03 動画更新】
食欲が全く無い子への流動食の飲ませ方を動画でご紹介中
健康チェック
相談のお部屋
こんな時は
  • 食べられない子の流動食
  • 終末期の子の食事とケア
店長紹介
ポチママのコラム
  • 健康のはなし
  • 添加物
  • トリミング
  • 安楽死について
店長ブログ
お店のアクセス