腎不全の猫(にゃんこ)さまよりお手紙メール / ポチの家

お客様の声

記事一覧へ戻る

腎不全の猫(にゃんこ)さまよりお手紙メール

 

0961

 

いつもご丁寧な対応ありがとうございます。

うちの愛猫14歳のチャーコが8月末から急に体調を崩し、

ご飯を全く食べなくなり体重も減ってしまい元気がみるみるなくなっていきました。

 

病院で診てもらった結果、急性の腎不全との診断でした。

しかも、血液検査の結果が思わしくなく末期に近い状態とのことでした。

 

最近までご飯もたくさん食べて元気だったのに急に体調が悪化して治療に通院しているのですが、

ご飯どころか水も飲まない状態でした。

 

 

もうどうしていいのかわからず色々と調べているとポチの家さんが目にとまりました。

同じ九州ということもあり、何とか助けて頂こうと電話を入れたところ、

ポチママさんに色々とアドバイスを頂き、アドバイス通り食欲がない時に、

ビーフエキスとみどりむしバイオザイムなどを飲ませ栄養をとりました。

腎臓サポートも飲んでいます。

 

 

全く元気がなかったチャーコが自分で水を飲むようになり、

3日目から少しずつですがご飯も食べてくれました。

涙がでました。

 

2階へ上がってベランダに出て日向ぼっこしたり、少しずつですが元気になっているみたいです。

 

もしポチママさんに出合うことがなかったらあのまま衰弱してしまったかもしれないと思うと感謝です。

 

まだまだ、元気になってほしい 、たくさんご飯を食べるようになってほしいです。

 

次の検査で少しでも改善していることを望みつつ毎日の看病を頑張っていきます。

 

頻繁なお電話申し訳ありません。いつも親身になってお話を聞かせて下さりありがとうございます。

これからも色々なアドバイスをよろしくお願いします。

長崎市  K様

 

s-0918

 

 

お電話でご相談を受け賜り、取り入れて欲しいアイテムをいくつかご紹介させて頂きました

 

そして、数日で改善のご様子が見られたとの事でしたので

様子をメールで教えて欲しいと私がお願いしたのです。

 

全国には腎不全で命を落としてしまった猫(にゃんこ)がたくさんたくさんいることでしょう。

こうしている現在も不安でたまらない、そして食欲が無くて痩せてしまった猫(にゃんこ)が

たくさんいることでしょう。

 

そうしたにゃんこ、飼い主さんへの励み、勇気付け、ヒント、

何かお力添えが出来るのではないかと思って

お願いしたしました。

 

 

腎不全は、諦めてしまいがちです。

なぜなら、治らない病気だと獣医さんに診断されてしまうからです。

 

『押しても駄目なら引いてみな』  ということわざがあります。

 

これは、視点を変えて物事を見るということです。

 

何も試すことなく諦めてしまうのではなく、いろいろな方法を試してみてください。
そもそも人間も動物も治癒能力を持っています

 

治癒力が働かない原因があるはずなのです

 

ですが、飼い主さんの意識と言葉でスイッチが入る事があります

 

そういった心理もお話していくポチの家:ポチママです

 

モノを販売するだけではなく、カウンセリングもいたします

宇宙と繋がるポチの家をよろしくお願い致します

 

こちらのブログも必見でございます

 

■カムナ~心と体の調整庵~

https://ameblo.jp/kamunasan/entry-12310178737.html

私が行っている施術のブログ
宇宙エネルギー、高次元と繋がると不思議な事が起きるようになります。

■yakata
メンタルヘルス協会公認カウンセラーが集うサイト
ポチママもカウンセラーとしてyakataで投稿しています

https://ameblo.jp/yakata008/theme-10103023620.html

 

c570d498-s

ポチママの 平蔵ちゃん♪

 

 

 

 

 

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド