肝臓疾患と子宮蓄膿症のふうちゃんが退院! / ポチの家

店長ブログ

記事一覧へ戻る

過去のブログはこちら

お客様のわんこ達

肝臓疾患と子宮蓄膿症のふうちゃんが退院!

 

 

私は、医療を否定している立場ではありません

緊急を要するもの、長期の内服を必要としないものなど

病気の性質があると思っているのです

 

 

すべての病気・症状にハーブやサプリメントが、薬品や手術などが網羅しているわけではありません

病気・症状に対して得意・不得意があるのです

 

手術をお勧めするケースもあります

010

 

 

今日はうれしいご来店のわんこちゃんですよ♪

 

2016092605

 

 

『ふうちゃん』  11歳 マルチーズ 女の子

 

少し前から食欲が無くて、病院に毎日通院して

点滴と内服薬の投与を続けていたそうです

 

でも、改善しないのでご相談を受けました

(ご相談かな・・・・お話の流れでそうなったのかもしれません)

 

 

2016092604

 

ふうちゃんの病名は子宮蓄膿症と肝臓がん

 

肝臓の状態も悪いですし、体力的に考えて手術を見合わせていたそうです

 

まずは、手術を受ける為の体力づくりが必要とのことでしたが

体力が戻るどころか、どんどん元気が無くなっていくそうです

 

 

ごはんを食べない

ぐったりして起きれない

日に日に痩せていく

でもお腹が膨らんでくる

良くなって欲しいと願うから毎日病院に行っているのに

悪くなる一方・・・・・

 

飼い主様のお気持ちはどれほどの不安と恐怖だった事でしょう

その時、飼い主さんはふうちゃんの命の危険も感じているとおっしゃっていました

 

 

ポチの家にご来店され、詳しくお話を伺う中で、病院での処置に少々疑問がありました

 

これは大変な決断を要する・・・・・

緊急オペが必要なんだけど

素人の私の出る幕じゃないし

小さなお世話が本当に大きな迷惑になりかねないし・・・

などなど頭によぎるのですが

お節介なポチママはやっぱりだまっていられないのですね

 

違う病院で判断を仰いだらいかがですかと、セカンドオピニオンをお勧めいたしました

 

実は、セカンドオピニオンを強くはお勧めいたしませんでした

命に関わる事でしたので私は情報をご提供する事、

そしてご判断は飼い主様にお任せするしかないと思ったのです

 

 

ところが、すぐに飼い主様が行動されたのです

そして、ご紹介した病院で即日緊急オペとなりました

 

2016092602

 

 

術後、ふうちゃんのママが入院中もしてあげていた事は

みどりむし(栄養補給) と EMXゴールドを飲ませてあげる事です

 

食欲がないふうちゃんになんとか栄養を取らせてあげたい

早く良くなって欲しい

少しでも食べさせたいと必死な思いで

入院ケージの中でお世話されたのが目に浮かびます

 

 

2016092601

 

 

私たち患者側も

その時その時に一番必要だと思うものを

選択する知恵をつけることが必要だと思うのです

 

 

そうはいっても、なかなか難しい事だと十分承知しています

医療者からの説明は神様の啓示に聞こえる人も多いでしょう

 

そんな時、私がお役に立つことがあるかもしれません

 

 

2016092603

 

 

2週間は立ち上がる事が出来ないかもしれませんよ  と、言われたそうですが

なんと、4日で退院!

 

しかも、病理検査の結果、肝臓がんではなく、脂肪肝だったそうです

 

 

みて~

うれしそうなママ♪♪

これからもふうちゃんとママとパパはずっと一緒です~

 

手術したばかりで一番しんどい時ですが

これから、もっともっと毛づやも良くなっていきます

 

ふうちゃんは見る見る元気になることでしょう♪!(^^)! うれしっ!! がんばれっ!!

 

私の言葉も少しお役に立つ事が出来れば幸せです

 

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド