猫(にゃんこ)の口内炎・歯肉炎でご飯が食べられない子からのうれしいお手紙(サプリメント使用) / ポチの家

お客様の声

記事一覧へ戻る

猫(にゃんこ)の口内炎・歯肉炎でご飯が食べられない子からのうれしいお手紙(サプリメント使用)

 

0961

 

先日は、商品を急ぎで送ってくださってありがとうございました。

佐藤さん、食べましたー!!

少しずつですが、レバースープ、エクイリブリア、ジロ吉のサバ缶、歯がギシギシなりながらも

頑張って食べています。

びっくりしたのは、自分から食べたいという意思表示をしたことです!

6日、7日と皮下輸液をしてもらい、身体が動き出した感じで、3日ぶりにウンチも出ました^^

 

送って頂いた生物ミネラルですが、牙の横からシリンジで入れるのを3回ほどやってみたら

口臭があまりしなくなりました!(母も私もビックリ!)

 

ということは口内炎もよくなり出して、痛みが和らいだから、食欲も出てきたのでは??と思っています。

このまましばらく続けてみます。

 

いい商品を教えてくださってありがとうございました。

また嬉しい報告が出来るように、しっかりサポートしていきます!

 

s-0918

 

 

福岡のK様より

 

ご来店にてご相談を受けたにゃんこです。

 

猫(にゃんこ)の様子や状態から口内にトラブルがあり、痛みがあるためにご飯が食べることが出来ないのではないかと思って、生物ミネラルの液体:口腔ケア用をお勧め致しました

http://www.pochihouse.net/products/detail.php?product_id=329

 

歯肉炎・口内炎 病名に関係なく、口内のトラブルは生物ミネラル15%溶液がお勧めです。

 

猫(にゃんこ)の口内炎・歯肉炎

猫(にゃんこ)の口内炎・歯肉炎

 

口内にトラブルがある場合、猫(にゃんこ)には激痛でご飯を食べることさえ出来なくなることが非常に多いのです。

 

・口臭がきつい

・唾液がねばる

・あくびをした時に唾液が見える

・じっとしていて口唇によだれが少し付いている

・口元が変色している

・口元をしきりに気にする

・口元を手で掻くしぐさをする

 

目で口腔内を見てもなかなか確認できませんが、上記の症状があれば

必ず何かしらの口腔トラブルがあると見て間違いないと思います

 

 

猫(にゃんこ)の口腔トラブルは強い痛みを伴っているはずですから、ひどくならない内にケアをしてあげた方が良いです

 

 

 

 

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド