癌を患っている猫(にゃんこ)からのお便り / ポチの家

お客様の声

記事一覧へ戻る

癌を患っている猫(にゃんこ)からのお便り

023184

 

ポチママさま

おはようございます。

 

私は今月22日に11歳の誕生日を迎える茶トラの子と暮らしています(M様)と申します。

 

半年以上嘔吐が続き、ある病院で内視鏡と細胞検査の結果、慢性胃炎と診断されたのですが、

 

先週から急激に容態悪化し、

 

別な病院でエコーとレントゲン検査をしたところ、

 

胃のリンパ腫の可能性と心臓の病気(心臓と心嚢膜の間に水がたまる)が発覚しました。

 

動物病院と検査機関の両方で検査し、

 

動物病院の結果だとやはりリンパ腫の確率が高いという事で、

 

昨日午後に抗がん剤を打ち退院してきました。

 

その際、給餌用にシリンジをもらったのですが、

 

きついしご飯を吸わないしで

 

夜中泣きそうになっていたところ、

 

スポイトの方法を拝見、ガッツポーズです。

 

今朝試したらシリンジよりあげやすしいし、断然スポイトですね。

 

 

チラッと皆さんのメール拝見しましたが、

 

皆さん同じような気持ちで同じような体験をされているのを知り、

 

少し力みが抜けた気がします。

 

初メールで長々とすみません。
アドバイスありがとうございました!

 

023184

 

こんにちわ ポチの家ですヽ(^o^)丿
 
ご連絡が遅くなって申し訳ございません
 
 
うれしいメールをありがとうございます
 
大変な病気のようで、ご心配されるお気持ちよく分かるつもりです
 
 
 
私も、去年脳腫瘍のにゃんこを看病しておりました
 
 
闘病の様子をブログに書いています
ご参考になる事があれば幸いです。
 
 
 
 
昨日までは食欲もあったのに、ある日突然食欲が落ちてくる、
日々少しずつ食べなくなる恐怖
よくわかります。
 
 
 
抗がん剤の使用を強く勧められましたが
私は自分自身にも使用しないと思いますので断りました
 
 
 
食事の量が少なくなってきたら、サプリメントでの栄養補給に切り替えられたほうが
良いと思います。
 
 
缶詰にはそんなにカロリーがないので、流動食を沢山与えているつもりでも
あまり栄養は補給できていません
 
 
みどりむしやビール酵母、ラフィノースなどを
加えてあげると良いですよ
 
 
 
 
少しでも良くなってくれるように福岡からパワーを送りました
 
 
 
 
 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド