酸素ゲージから出られない犬(わんこ) 肺炎のご相談について / ポチの家

相談のお部屋

記事一覧へ戻る

酸素ゲージから出られない犬(わんこ) 肺炎のご相談について

 

兵庫県 Y様 ダックス

 

何度もお問い合わせして申し訳ないです。

気管支炎と肺炎で酸素ゲージに入っているワンコについて

お問い合わせさせていただいたものです。

 

 

肺炎から一月ほどですが、食欲がなくガリガリに痩せてきました。

お腹がぺったんこです。

 

最後自分で食事したときは、下痢もしていました。

ただ、獣医さんいわく、肺はガンかもしれないとのことです。

 

元々乳腺癌のようなものを持っております。
気がついたときには大きすぎて、治療を諦め自然の流れに任せておりました。

 

でも今回のように体調が悪くなるのを目の当たりにすると、いてもたってもいられなくなり

 

できることはしてあげたいと調べていたところ、ポチの家様に出会いました。

 

ありがたいご縁です。

 

 

 

今は流動食初めてていますが、量がよくわかりません。

ビーフエキスがきたらそちらにしようかと思っているのですが

体力つけるのにアドバイスいただければと思います。

 

s-0918

 

 

何度かメールをやりとりをさせて頂いて、肺がんでは無いという事を確認できました。

 

だとしたら酸素ゲージから出ることが出来ない事がひっかかりましたので

 

感受性検査をしてもらって下さいとお話しをしましたところ

やはり、耐性菌が出来ていたようです。

 

適切な薬剤が見つかった事から、これから好転してくれる事を祈ります。

 

痩せてしまっていますから、これからのサポートがとても大切です。

 

何かございましたらお尋ね下さい。

 

 

 

s-0986

 

先日メールでアドバイスいただいた薬剤感受性検査してもらいました。

今日結果を聞きに行ったのですが、やはり耐性菌性の肺炎のようです。

 

効果のありそうな薬を処方してもらい、帰るところです。

 

アドバイスいただいたかなければ、病院変わる決断もできませんでした。
これから薬でどうなるかはまだわかりませんが、頑張ります。

 

いい結果を報告できることを祈ります。
ありがとうございました!

 

 

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド