FIP:猫伝染性腹膜炎のにゃんこのご相談 / ポチの家

相談のお部屋

記事一覧へ戻る
エイズ・白血病、他ウィルス感染

FIP:猫伝染性腹膜炎のにゃんこのご相談

011

 

千葉県 K様

 

ペットの種類 : 猫
ペットのお名前 : シンバ 3 歳 男の子
食べている食事 : ヒルズa/d缶
いなばチャオちゅーる4本
ユーカヌバ高栄養アシスト

その他(試しているもの)
シーバ デュオシリーズ(ドライフード)
シーバ ミルクチャウダー
キャネット3時のおやつ
キャネット 子猫缶
ロイヤルカナン退院サポート


アクアデント
子猫用プレミアムミルク

 

ご相談内容 :
先日FIPと診断されました。
今年の3月に里親として貰ったばかりの猫です。

 

400倍と診断されグレーゾーンですが、食欲減退で元気がなくトイレ以外は寝たきりです。
今まで3kgから増えることなく維持状態だったのですが、この前2.6kgまで落ちました。今は少しずつ取り戻してますが3kg以上にはなりません。

 

餌も1日で半分もしくは半分以下しか食べなく、元々歯肉炎になりやすかったため悪化しドライフードは食べなくなりました。
ふやかしてもドライフードからでる汁を飲むだけで食べません。
その他で書きましたが自力で食べてくれるものを色々試しています。

 

餌は口をつけても少し残して食べなくなります。または一口でボーッとしてる時もあり、可哀想かもしれませんが餌を鼻辺りにつけると“ハッ(゜ロ゜;)”として食べたりします。
また好きな餌と混ぜたりしています。

ただ、困ったことがありまして決められた餌の時間にご飯を食べません。一回で食べる量が少ないので1日4回くらいに分けたいのですが、食べるタイミングがズレているのか食べません。

 

ドライフードのようにある程度出しておけるものなら良いですがウェットフードはあまり出しっぱなしにはしたくありません。
また、平気でウェットフードの上に寝ます。

 

水の入った容器の上では寝ないですが、フードの上では寝ます。なので、30分くらいでも出しっぱなしにするとお尻がびちゃびちゃに…。

 

だからといって、ずっと付きっきりにもいかないし食べるタイミングもバラバラで催促もしないので分からないです。
放っておくと本当に絶食してしまうので困っています。

FIPと闘うためにはとにかく体力をつけさせてあげたいので強制給餌も考えてはいますが、元々の食べる量が少ないのでその場合は1日の内でこまめに間隔をあけて与えるのが良いのでしょうか?
また、一回の量は普段食べてくれてる1食分が量なのでしょうか?

 

ちなみに下痢はしていません。
私自身、ご飯を食べない事がストレスになってしまい周りの人に相談もしましたが肝心の同居人は食べたくないなら無理に食べさせることはないと強制給餌に否定的です。。

 

 

s-0918

 

 

シンバちゃんのご相談ですね

FIPがグレーゾーンとの事、大変な病気ですので
ご心配されるお気持ちよくわかるつもりです

 

 

食べない子に対して、放っておいたら食べるのかというと
決してそうではありません。

 

 

無理に食べさせるのは体に負担をかけるかもしれないという

お考えもわかりますが、それは急性の場合で
慢性的に日々食欲が落ちている場合は様子を見ていても元気になることはないでしょう。

 

 

食事である程度の量が摂取できない場合は、サプリメントで栄養を補給することが大切です。

 

 

ポチの家でご紹介している流動食は缶詰をお湯でのばして作っていますが
栄養やカロリーを少量で補えるものではありません。

 

 

ミドリムシがお勧めです
極少量でよいので、栄養補給ににゃんこにも負担はかかりません。

 

また、ミドリムシを反対される獣医さんは今のところ一人もいませんでしたから
お話しもされやすいかもしれません。

 

人用
http://www.pochihouse.net/products/detail.php?product_id=265
動物用
http://www.pochihouse.net/products/detail.php?product_id=266

量が飲めるようになったら、金額的にご負担でしょうから
ビール酵母にご変更されると良いと思います
http://www.pochihouse.net/products/detail.php?product_id=21

 

 

ポチの家にはFIPのご相談が多いのです
死亡率が非常に高い病気ですが、生存している子もいます。

 

——————ケアについてはメールにてご連絡———————
                     

省略

 

食欲が落ちている場合は、流動食はミドリムシなどでしっかり栄養を補給することが
とても大切です。

 

与える量は、シンバちゃんの状態によって加減をしなくてはいけませんので
改めてご相談下さい。

 

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・

ポチの家 福岡市早良区原のペットショップ
オーガニック・ナチュラルにこだわったペットフード&サプリメント専門店
092-985-9200 
。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド