口腔内のトラブル / ポチの家

相談のお部屋

口腔内のトラブル

口内炎・歯肉炎・舌癌など口内トラブルのケアの仕方

 

取り急ぎ動画をupいたしましたので

生物ミネラルを投与されていらっしゃる方のご参考になれば幸いです。

 

 

猫(にゃんこ)の口内炎・歯肉炎・舌癌など口腔内のトラブルは深刻です。命を落とすケースもまれな事ではありません。
 
痛みは尋常じゃないので、餓死してしまう子もたくさんいます。
 
ステロイドの長期使用で重度の糖尿病を発症する子もたくさんいます。
 
本当に猫(にゃんこ)の口腔トラブルはかわいそうでたまりません。
こうしているこの時間に、お困りの飼い主様もたくさんいらっしゃるでしょう。
 
お外のにゃんこによだれを垂らして激痛に耐えている子をお世話している方も大勢いらっしゃる事と思います。
 
 
【口腔内に液体の滴下の仕方】動画を作成いたしました。
口を開けて投薬されていらっしゃる方がほとんどだと思いますので
是非ご参考下さい。
病院で処方されたお薬でも同様です。
皆様の何かお役に立てれば幸いです。
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
相談フォームも設置しております
お気軽にご活用下さい
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
お客様の声

歯肉炎(猫)?口内トラブルのお客様よりご報告

 

 

image2

 

みゅうちゃん 12歳 男の子  歯肉炎など口内トラブルでご相談

 

0961

 

ポチママ・佐藤様

お世話になっております。以前にも2度ほど、歯の痛みで食べられなくなった
12歳オス猫(みゅう)のことでメールさせて頂いております。

 

 

これまでの経緯
8/2:受診(見るからに痩せ細り元気がない)
⇒体重5.5kg(元は7.3kg)
・血液検査:異常無
・口臭、グルーミングもしないことから、歯の痛みのためだろうと歯のクリーニングを
予約して帰宅

 

8/6:受診(全く食べられていないようで更に元気がない)
⇒体重:5.0kg
・全身痲酔には耐えられないということで、クリーニングはキャンセル
・点滴を受け、シリンジでの強制給餌を指示される

 

以降、市販のチュールを30~40g/1日(3回に分けて)与え続けるが、嘔吐もあり
思うように給餌出来てる感触は得られず。

 

8/13:受診

⇒体重:5.0kg
・水分も足りていないということで、自宅用に点滴セットをもらう

以降、チュール30~40g/1日の給餌と100cc/1日の点滴続ける

 

8/20:受診(黄疸有り)
⇒体重:4.9kg
・血液検査:肝臓と胆道系の数値が高め。吐き気止め入りの薬を処方される
・もっと栄養必要と「ロイヤルカナン 療法食 高栄養パウダー」勧められる

以降、ロイヤルカナン療法食60g/1日の給餌と100cc/1日の点滴、2回/1日の薬

 

8/26:ポチの家より下記購入
・ビール酵母
・ビーフエキス
・みどりむし:バイオザイム
・生物ミネラル

8/28:受診
⇒体重:4.85kg

 

8/31より上記を療法食に混ぜて食べさせてきました。
生物ミネラルは歯に射すのが難しく、本格使用は9/10頃から使いました。

 

9/4:受診
⇒体重:4.85kg

 

9/11:受診
⇒体重:4.85kg
・吐が繰り返し見られるということで、更に吐き気止めの薬を強くしてもらい処方

以後、吐かなくなり、給餌量も徐々に増え療法食を100g/1日くらい
食べさせられるようになりました。

 

9/17:受診
⇒体重:5.05kg

9/20に久々に、本当に久々にメディファスのドライフードとシーバとプチトマトを
自力で食べてくれました。
以降、少しずつ自力で食べる量も増えましたが、まだ給餌も続けていました。

 

9/24:受診

⇒体重:5.3kg
・黄疸も薄くなり、肝臓系の数値も良くなっているとのことだが、
水分が足りないせいかもしれないが、腎臓の数値が少し高めと言われる。

 

一番痩せた時よりも450g増え、見た目にも少し解ります。
また、良く動き回るようにもなり、朝はご飯をねだりにも来ます。

 

まだ、自宅点滴も給餌も必要と言われ続けていますが、見るからに元気に
なり嬉しい限りです。給餌量が増えたのは吐き気止めの効果も大きいかと
思うが、自力で食べられるようになり、グルーミングも出来るようになった
のは、やはり生物ミネラルのお陰に思えます。

 

 

image1

 

 

みゅうちゃんがグルーミングまで出来るように回復しだんですね

とってもうれしいですっ!

 

 

 

もしかしたら、脂肪肝もおこしていたのかもしれませんね

私は獣医ではありませんから診断も治療も出来ませんが

心を込めて必要だと思うものをお話させて頂きました

 

 

0960

 

みゅうちゃんが使っていた生物ミネラルはこちらです

http://www.pochihouse.net/products/detail.php?product_id=329

 

口内のトラブルには舌癌、歯肉炎、口内炎などなど

病名に関係なく生物ミネラルをお勧めしています

 

にゃんこは口内のトラブルで命を落とす子は少なくありません

人間の口内炎とは比べ物にならないほど激痛を伴います

ステロイド療法は致し方ないとはいうものの、重度の糖尿病併発してしまう道のりをたどってしまいます

 

本当ににゃんこの歯肉炎、口内炎はかわいそうでたまりません

口臭がするにゃんこ、ごはんが食べられない子、相談フォームをご活用下さい

 

 

 

口腔内のトラブル

猫の歯肉炎・口内炎について①

 

にゃんこの口内のトラブルは本当に多くて

毎日のようにご相談が寄せられます

 

ほとんどのケースが猫白血病や猫エイズのウィルス感染をしているので

そちらもあわせてケアしてあげる必要があります

ですが口内に痛みがある場合は、ウィルスのケアだけでは全く追いつきません

 

ウィルスケアと口内のケアは別物だと考えても良いくらいです

 

どう言う事かというと・・・・・・

 

そもそも口内炎の原因は猫(にゃんこ)のエイズや猫白血病のウィルス感染による

免疫低下が引き起こす症状ということから、ウィルスのケアを中心に考えるのですが

ウィルスケアだけになってしまいがちです

 

免疫力を高める為のケアです

もちろん、それは大切ですが

猫(にゃんこ)の口内のトラブルはそんな事では間に合わないのです

 

 

猫の歯肉炎、口内炎、舌癌などによる

口内の痛みは私たちの想像をはるかに超えた激痛です

 

痛みを止める方法は現在の獣医さんの処置ではステロイドの投与しか手立てがありません

これは、治療ではなく痛みを軽くしているだけです

痛みはゼロになるわけではありません

 

少し楽になる程度でしょう

当然、免疫力は下がるでしょう

 

それでも、痛みが少し緩和されればまたご飯が食べることが出来ます

 

ステロイドの長期投与は重篤な病気を併発するとしても

それでも使用はやむをえないのかなとも思います

 

たとえそれで寿命が短くなるとしても、猛烈な痛みが少しでも緩和されるのであれば・・・・・

私は、ステロイドの大量投与、長期投与はやむをえないと思います

 

それほどまでに猫(にゃんこ)の口内トラブルはやっかいです

 

 

猫の口内炎、歯肉炎、舌癌などによる口内の痛みは

餓死してしまうほどの激痛です

 

口の中が痛くてごはんを食べることが出来なくなって餓死してしまう猫(にゃんこ)は

非常に多いのです

 

猫の歯肉炎

猫の歯周病

 

 

 

最初は片側から歯茎が腫れたりなどの症状が出ますが

反対側で噛んでごはんを食べてしのぎます

この頃から口臭が少しするはずです

 

だんだんと左右の両側に歯肉炎、口内炎が出来て

痛みの為に、固形物が食べられなくなります

 

次第に缶詰が中心の食事になりますが、それでも缶詰のつぶつぶが

患部に当たると強烈な痛みの為に悲鳴を上げるようになるのです

 

食事をすると激痛となり

食事をする事が恐怖となり

 

食事を見ただけで悲鳴を上げて逃げる子さえいます

 

 

これは、数少ない珍しいケースでは決して無いのです

口内にトラブルを抱えた子は徐々に病変が進行し、このような道をたどる事がほとんどでしょう

 

その前に、死亡してしまうのかもしれません

 

実際にウィルス感染の猫(にゃんこ)をお世話している方にはよ~く解っていただけると思います

 

猫白血病、猫エイズのキャリアの子の飼い主様方

決して大げさに書いているわけではありません

どうか、発症する前から毎日ケアをしてあげてください

 

ウィルス感染の猫(にゃんこ)が発症してしまうと、治ることはほとんどありません

発症する前にウィルスを抑制し、口内のケアを毎日してあげて欲しいのです

 

 

以前のブログで 猫の口内炎、歯肉炎について書いた記事もご参照下さい

http://blog.livedoor.jp/pochihouse/archives/51988707.html

 

長くなりましたのでケアの仕方は次回へ

 

 

猫の口内炎,歯肉炎,舌癌による口内の痛み②:使い方編

 

ブログを読んで

猫(にゃんこ)の口内炎・歯肉炎・舌癌などによる

口腔ケアのアイテムはなんですか?  待てないので教えてくださいと

ご連絡を頂きました

 

 

使い方なども併せてご紹介させていただくつもりでしたが

ブログにアップするには時間がかかるので

まず、お勧めのアイテムだけご紹介させていただきます

 

 

・。・。・。・。・。・口内ケアについて・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

■生物ミネラル15% 小分け20ml 3500円    1~2日でびっくりされるような実感をして頂けるはずです

■EMXゴールド 500ml 4286円

■EM特別活性液 1000ml 800円

■竜眼はちみつ 100g 600円

 

 

・。・。・。・。・。・ウィルスケアについて・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

■インターナチュラル 7包 2800円

■酵素 180ml 2600円

 

 

とにかく、生物ミネラル15%溶液だけでもまずはお試し下さい

 

ただし、直接患部に1~2滴塗布することが重要です

 

0961

 

たくさんお手紙やメール、お電話でその後のご報告やお礼を頂きます

本日頂いた ”取れたてメール” をご紹介致します

 

猫の口内の痛みについてお礼のメール

猫の口内の痛みについてお礼のメール

 

 

EM歯みがき 犬猫ペット用

 

先日アップしたアイテムについて

お問い合わせがあり

さっそく 歯みがきのご連絡がありました

 

商品はこちらです
http://www.pochihouse.net/products/detail.php?product_id=347

3日に一度のケアでいい

EMという微生物を使った

安全で美味しくて

期待ばっちりの

 

”EM歯みがきパウダー”  別名 ”簡単歯みがき”

 

g-0114

 

歯磨きなんてとても出来そうにありません

だから、口臭もしますし歯石もたくさん付いています

 

という御相談がございました

 

この、EM歯みがきパウダー、まさにうってつけじゃないですか!!

 

・歯ブラシは必要ありません

・ごしごし歯みがきしなくてもよいのです

・毎日歯みがきしなくてもかまいません

・しかも、美味しい

・舐めさせるだけ

 

とにかく、口の中に塗ることが出来ますか?  という問いに

『それくらいだったら・・・・なんとか出来そうです』  というご返事を頂きました

 

ご相談とご返事はいつの日かご紹介させていただきますね

 

p-981

 

 

(写真と内容は関係ありません)

この写真の子は歯石が付いていますので、EM歯みがきで検証中です

 

使い方はとっても簡単

動画で詳しい使い方を説明しています

ご参照下さいませ

 

 

 

普段は可愛い犬で家族全員が大好きです

ですが、歯みがきだけは絶対にさせてくれません  というご相談でしたが

 

『出来ました。寝ている所にぬりぬりしました。 嫌がることもなくて、きょとんとしていたので想像とは違った反応だったから私としても心配しすぎていただけのようでした。 これからも続けていけそうです。』

 

と、ご報告を頂きました。

 

歯ブラシを使ったり、指でゴシゴシは出来ないかもしれませんが

このEM歯みがきを口に塗るだけなら出来るかもしれませんよ!

 

あきらめないで挑戦してみてくださいっ!

 

お写真を撮って時々送っていただけると、ポチママがとても喜びます!!

 

 

 

 

 カリシウィルス感染と口内炎 宮崎県 猫(にゃんこ)

軽部佳代 様

メッセージ本文:
お名前 : 軽部佳代
ご住所 : 宮崎市
ペットの種類 : 猫
ペットのお名前 : クロ 1 歳 男の子
食べている食事 : 病院にて流動食

ご相談内容 :
野良猫ですが、保護して今病院に入院中です。
カリシウイルスに感染、エイズ陽性で舌に口内炎がたくさん出来ていて

食べれず飲めずで脱水症状、肝ケアドーシス?

 

で、病院でチューブから流動食を入れています。

 

野良なので先生が節約して安く治療をしてくれていますが、

流動食を持って行って協力したいのと、

それで浮いたお金でちゃんと治療させてあげたいです。

 

高栄養のレシピを教えていただけないでしょうか。

お金がないので、ちゃんとしたことをしてあげれません

 

s-0918

 

1歳のニャンコを保護されたのですね

状態も悪いようで、なんとか元気になってほしいものです

特に、カリシウィルス感染という口内のトラブルはかなりの痛みを伴いますから
早急に軽くしてあげたいものです

 

口内炎には生物ミネラルの 15%溶液の 原液をお勧めします

 

人用ですが、動物にもご使用頂けます
私自身も口内炎が出来易く、ステロイドが手放せなかったのですが
この生物ミネラル口腔用を使用してからステロイドとさよならできました
http://www.pochihouse.net/products/detail.php?product_id=329

 

お薬のように身体に負担をかけませんので、1日に何度も何度も塗布することが可能です

 

流動食については、チューブが付いているそうですから
そのまま病院の処置でかまわないと思います

 

0960
退院して自宅で出来る流動食の与え方はこちらをご参照下さい
http://www.pochihouse.net/contents/case/liquid-diet/311

 

動画はこちらです
https://www.youtube.com/watch?v=Pj2G1UWDX4Y&list=PL-hPu1gzMeWmFxLP7TUtJzDNQCojQX4xR

 

 

身体が衰弱している時に高栄養は負担をかけますので
退院されたら 経過を含めてご相談下さい

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド