トリマーさんを悪く言うわけじゃないのですが、噛み付くワンコは トリマーさんが作っていると私は考える訳です。 / ポチの家

ポチママのコラム

記事一覧へ戻る
トリミング

トリマーさんを悪く言うわけじゃないのですが、噛み付くワンコは トリマーさんが作っていると私は考える訳です。

もちろん、全てではありません。
飼い主様のしつけに問題がある場合も多々あるでしょう。

 

しつけの分野は千差万別で、根気良く飼い主様にご理解を頂かないといけません。

 

また、納得してもらえるようにご説明をするのがトリマーやペットに携わるお仕事をしている人たちのお役目になるかと思いますがトリマーはプロですから、やはり厳しい事を要求されて当たり前だと思うのです。

 

例えば、爪切りを嫌がる犬の場合、力で犬を抑え込み、強い力で犬の動きを抑制して爪切りを行います。

 

そうすると、どういうことになるかというと、犬は怖がります。
そもそも、爪切りが嫌なので、逃れようとしていたわけです。
そこを、力ずくで抑えればますます強い力で逃れようとします。

 

トリマーは犬が動くと爪を切る事は出来ませんから、ますます犬が動かないように押さえ込みます。

 

犬は、出来るだけの力を振り絞って逃れようとします。
小型犬の場合は人間の力のほうが勝っていますから、押さえつけられて怖くて怖くて、嫌で、たまらなくなって
力の限り抵抗しますがなんとも体の自由が利きません。

 

最後には噛む事によって、その状況から逃れようとする訳です。

 

力と力のぶつかり合いで、どんどんエスカレートしてしまう事は当たり前ですよね。

 

飼い主さんは、自分の可愛いわんこを力ずくで押さえ込んだりしません。
ですから、噛むという行為はトリマーが教えているようなものだと思うのです。

 

爪切りが大好きなわんこはいません!

 

ここを理解していれば、怒ったり、どなったり、力で制したりする事もぐっと減少するのではないかと思うのです。

 

そうは言っても、噛み付いてくるから出来るわけがない! と、おっしゃるでしょうか。

 

動画を是非ご覧下さい。

決して、怒ったり叩いたりしていません。

 

 

この動画のわんこは本気で噛み付いてくるのですが
2年間のお付き合いで、口輪も取れてしまいました。

 

やることは同じです。

 

声をかけて、爪を切るたびに頭をなぜる!これの繰り返しです。

 

わんこのボルテージが高まっていて、噛み付くモードに入っていても、頭をなぜてあげるとふっと力が抜けるのです。

 

口輪をしていないので、私もずいぶん怖がりながら爪を切っているのがわかると思います(笑)

 

なぜ、このようなお話をしようかと思ったのか・・・・・

 

トリミング中にわんこが言う事を聞かないとどなったり、怒ったり、叩いたりというのを目の前で見た事がきっかけです。

相談を受けたこともあります。

 

実際、叩くという行為よりもっとひどい事をしているというお話しを直接聞いたこともあります。

 

特別に評判が悪いお店さんだったわけでもありません。
どちらかというと、評判は良い方です。

 

相談された方も一人や二人ではありませんから、もしかしたら、多くのトリマーさんが日常茶飯事的になっているのかもしれません。

 

ポチの家のブログに、トリミング風景を動画で紹介しています。
最初は、飼い主様にお見せする為に撮っていたのです。

 

我が子がどのようなトリミングをされているのか 目にする事はほとんどないでしょう。

 

見学は一切お断りのショップさんも多いと思います。
飼い主さんが傍にいると、わんこは落ち着きを無くして吠えたり動いたり。
まったく、トリミングが出来る状態ではなくなるからです。

 

ポチの家でもやはり最初から最後までのご見学はご遠慮願いたいと思っています。

 

しかしながらそれでは、飼い主様も大切な我が子がどのように扱われているのか、あらっぽく扱われているのじゃないかしら、とか
噛み付いたりしていないかしらと、ご心配だと思いますので、動画を撮ってお見せすることにしました。

 

実は、それが思いのほか喜ばれて、
「その動画を下さい」とおっしゃるお客様が増えたので、ブログにアップする事に致しました。

 

そうすると、「うちの娘、遠方で一人暮らしなんだけど、ポチの家のブログで動画を見ることが出来てとっても喜んでいたのよ」とおっしゃって下さって

 

なるほど、そういう事もあるのかと!
喜んで頂けるならという事で、時々ブログにアップさせて頂いています。

 

だんだんと、他県のお客様方から、「ポチの家はこんな風にトリミングしているんですね。」「うちの犬も近ければ絶対にポチの家に連れて行くのに」とメールを頂くようになりました。

 

トリマーさんからもメールをいただく事もあります。
それは、次回にまた。

 

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド