猫白血病・猫エイズのウィルス感染 / ポチの家

相談のお部屋

口腔内のトラブル

口内炎・歯肉炎・舌癌など口内トラブルのケアの仕方

 

取り急ぎ動画をupいたしましたので

生物ミネラルを投与されていらっしゃる方のご参考になれば幸いです。

 

 

猫(にゃんこ)の口内炎・歯肉炎・舌癌など口腔内のトラブルは深刻です。命を落とすケースもまれな事ではありません。
 
痛みは尋常じゃないので、餓死してしまう子もたくさんいます。
 
ステロイドの長期使用で重度の糖尿病を発症する子もたくさんいます。
 
本当に猫(にゃんこ)の口腔トラブルはかわいそうでたまりません。
こうしているこの時間に、お困りの飼い主様もたくさんいらっしゃるでしょう。
 
お外のにゃんこによだれを垂らして激痛に耐えている子をお世話している方も大勢いらっしゃる事と思います。
 
 
【口腔内に液体の滴下の仕方】動画を作成いたしました。
口を開けて投薬されていらっしゃる方がほとんどだと思いますので
是非ご参考下さい。
病院で処方されたお薬でも同様です。
皆様の何かお役に立てれば幸いです。
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
相談フォームも設置しております
お気軽にご活用下さい
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
ポチママのコラム

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方①

 

 

2014062402 

 

 

ポチの家には 猫白血病(Felv)猫エイズ(FIV)のウィルス感染のご相談も

とても多いのです。

 

 

このウィルスはどうしてこんなにまで猫(にゃんこ)を苦しめてくれるのかと

考えるだけで体から力が抜けてしまいます。

 

 

ご相談時には、かなり病気が進行していて

なんともほどこしようがない状態でお話しを伺うこともあるので

 

ウィルス感染が確定したらすぐにご相談頂けると良いのです。

 

 

断言出来ますが

 

 

毎日のケアの仕方で猫(にゃんこ)の寿命は変わるのです!

 

 

 

ウィルスに感染している事が判明した時に、一生治らない病気ですから

愕然とされる飼い主さんも多いのです。

 

 

 

死の宣告を受けたも同然と受け取られる飼い主様のお気持ち大変よく分かりますが

毎日のケアの仕方で寿命が延びます!

 

特に、FIVの猫エイズの場合は長生きできる子もたくさんいます。

 

落ち込んで泣いている時間がもったいないので

すぐにサポートを初めてあげて欲しいのです。

 

 

 

———-FIV 猫後天性免疫不全症候群———-

 

猫エイズFIVは免疫力が低下してしまう病気です。

 

免疫力が下がってしまうので、ちょっとした事で体調を崩しやすく 

次第に衰弱して命を落としてしまいます。

 

けれども、この猫エイズ(FIV)ウィルスは体内で活動しなければそんなに悪さをしません。

 

 

つまり、自身の免疫力を高めておくことでウィルスが増殖も活動もしないので

 

毎日のケアの仕方で十分に長生き出来る希望があります。

 

 

079症状 

 

・鼻がいつもぐしゅぐしゅいってる

・目やにが多い

・怪我や傷が治りにくい・化膿する

・口内炎が出来やすい

・食欲が落ちる

 

 

仔猫のうちから ぐしゅぐしゅして風邪が治りにくいと感じたら

まず、ウィルス検査を受けることをお勧めします。

 

 

猫エイズ(FIV)の恐ろしいところは、とても重篤な口内炎を引き起こすという事です。

 

口内炎が出来ると口の中が痛くて、次第にご飯が食べられなくなります。

 

 

ドライフードを食べると口腔に激痛が走ります。
そうすると、 ドライフードを見ただけで悲鳴をあげる猫(にゃんこ)もいます。

 

ドライフード=激痛

 

これはめずらしいケースではありません。

 

お腹が空いているのに、口の中が痛くてドライフードが食べられなくなり

餓死してしまう事も少なくないのです。

 

 

また、食事が取れなくなった場合、免疫力がぐぐっと低下してしまいます。

 

そうすると、体内でウィルスが増殖・活動してしまうのです。

食事が取れない、ウィルス増殖とダブルでダメージを受けますから、見る見るうちに衰弱がひどくなります。

 

20140303猫エイズ(FIV)感染が判明したら、まずは口腔ケアを

一生、 根気良く続けてあげることがとても重要です。

 

 

口腔ケア次第で猫(にゃんこ)の寿命が変わる!と言えるほど、重要な事です。

 

2014062405

s-0919私は猫(にゃんこ)に ドライフード以外にも缶詰や人が食べる物を

仔猫のうちから与えることを強く勧めています。

 

猫(にゃんこ)はドライフードが大好きです。
成長と共に、ドライフードしか食べなくなる猫(にゃんこ)もいるほどです。

 

もしも、ドライフードしか食べない猫(にゃんこ)に口内トラブルが起きた時

食べるものが無くなってしまいます。

 

 

猫の場合は、食事にムラがあるので工夫をすることがとても大切です。
ドライフードだけではなく、缶詰や人が食べるものを時々与えて
おいたほうが良いのです。

 

 

 缶詰やおやつなど好きな物を日ごろから作ることは重要
缶詰やおやつなど好きな物を日ごろから作ることは重要

 

 

 

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方①はこちら

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方②はこちら

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方③はこちら
猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方④はこちら

 

 

 ポチの家のお客様はみんな元気になろう!

ポチの家のお客様はみんな長生きしよう!

 

 

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・。・

ポチの家 福岡市早良区原のペットショップ
オーガニック・ナチュラルにこだわったペットフード&サプリメント専門店
092-985-9200 
。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・。・

 

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド