食べられない子の流動食(強制給餌の仕方) / ポチの家

こんな時は

食べられない子の流動食(強制給餌の仕方)

食欲が無い犬(わんこ)や猫(にゃんこ)へ流動食の作り方と強制給餌の仕方④

 

 

 

流動食の与え方は動画で見ていただけます

流動食の作り方と強制給餌の仕方①をご参考下さい

 

s-0987

 

 

食欲が無い犬(わんこ)や猫(にゃんこ)へ流動食の作り方と強制給餌の仕方①で

嘔吐がある場合には、流動食の強制給餌は適さないと申しましたが

嘔吐がある場合でも、あきらめずに少し試して欲しい事があります。

 

 

 

もしかしたら、固形物を食べたときにだけ嘔吐が出ているかもしれません

水を飲んでも吐かなければ、流動食を受け入れてくれる可能性があるということです。

 

 

 ■水を飲んでも吐かないけれども、フードやおやつを食べたら吐くという場合

 

固形物ではなく、流動食だったら体が受け付けてくれる可能性があります

私が強制給餌をした「ひまわりちゃん」の例が、これにあたります

 

 

量を少なくして様子を見ることがとても大切です。

まずは、流動食を2mlを飲ませて 嘔吐がないか様子をみます。
1時間経って、嘔吐がなければ、次は6ml程あげてみます
(スポイトで 3回です)

 

それから 1時間経っても 嘔吐がなければ
10mlあげてみます
(スポイトで 5回です)

 

  

10mlだったら嘔吐がないけど、20mlだったら嘔吐する というような事もあります
また、1時間以内に飲ませると嘔吐するけど、3時間以上経つと嘔吐しない ということもあります

 

 このように、様子を見ながら時間の感覚を調節したり、
与える量を増やしたり減らしたりすることがとても大切なのです

 

 

そして、この細やかな観察とお世話は飼い主さんだからこそ出来ることです。

獣医さんには、出来ません。

 

私は、犬(わんこ)や猫(にゃんこ)のことは、獣医さんより飼い主さんが一番わかっていると信じています。

 

 

朝の様子、日中の様子、寝ているときの様子、

動き方、歩き方、

ご飯の食べ方や量、水の飲み方や量、

 

毎日毎日愛情がこもった視線で見守っている飼い主さんこそが一番優秀な獣医だと思っています。

 

 

病気を病院にまかせっきりではなく

民間療法など積極的に取り入れて、

西洋医学と民間療法を併用したケアが大切だと私は考えます。

 

 

民間療法の1つ、サプリメントについては

こちら 《サプリメントの考え方》 にも書きましたが

あやしいとか何の価値もないとされている人たちも多くいますが私はそうは思いません。

 

 

自然の力ではない商品が沢山市場に出回ってしまい
自然の力に人間の知恵や欲望が手を加えてしまって、まったく別のものに姿を変えてしまったから
そのような偏見も生まれたのだと思います。

 

 

けれども、医学が発達していない昔は 薬草で病気を治していたのですよね。

現代を生きる私達が、大自然の恩恵を取り入れることになんら抵抗があるはずもありません。

 

 

ケアをしている犬(わんこ)や猫(にゃんこ)と、していない子とでは
違いが出るのは当たり前です。

 

023184

 

 

 

体力的に、流動食を沢山飲むことが出来ない場合もあります

 

 病気のステージが進行して

流動食を食べさせることも大変になってしまう時がきます。

その場合は、また違う方法で栄養給餌しなければいけません。

 

 

それは また記事を書きます。

 

ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい

その際、現在の食事内容をお知らせくださいませ

 

相談フォームはこちら

http://www.pochihouse.net/contents/consultation

 

 

 

 私はたくさんのにゃんこやわんこのお世話をして

最期を看取ってきました。

 

食事をだんだんと受け付けなくなってくると、飼い主として

非常に辛く、体が震える思いです。

 

お気持ちよく分かるつもりです。

 

 けれども、これからこういう症状が出てくるかもしれないとはっきり申し上げます。

 

 

そうする事によって

 

その時に

 

飼い主さんがパニックにならずにすむからです。

 

 

気持ちに覚悟が出来ると; この場合の覚悟と言うのは、

 

しっかり看病をするのだという決意の事です。

 

 

あわてなくてすみます。

 

 

今、どうすれば良いのか

今、何が出来るのか

今、何が必要なのか

 

準備もきちんと出来るのです。

 

 

 少々辛い話を聞くことになるかもしれませんが

覚悟を決めた時の飼い主さんの愛情と言うのは迫力さえ感じます。

 

 

わからない事があれば、いつでもご相談下さい。

出来るだけのお話しをさせて頂きます。

 

 

 

お世話が大変だとは思いますが
生きがいになってきます!

 

頑張って下さい。

 

ポチの家:管理者 ポチママより  

 

 

 

s-0986

 

 

 

ポチママさん
 
マージの健康相談ではお世話になりました
 
 
その後、症状が悪化しながらもマージは頑張っていたのですが、
1月31日に天国へ旅立ってしまいました
 
 
 
教えていただいてから流動食やスープのことなど、
準備していたので慌てず対応でき大変助かりました
 
 
ありがとうございました
 
 
しばらくはできないかもしれませんが、気持ちの整理がつき、
新しい家族を迎え入れることができましたら、
またポチママさんのサイトを利用させていただいたりすると思います
 
 
その時はまたよろしくお願いいたします
 
 
東京は今日少しですが雪が降りました
まだまだ寒い日が続きますので、お身体には気を付けてください
それでは
 
 
東京都  M様より
 
 
s-0987
 
 
 
 
ポチの家の 佐藤さんへ
 
この間から、ずっとお世話になっている  太郎のママです。
 
 
太郎が癌だと診断されてから、目の前が真っ暗になり
ポチの家にたどり着いてから ずっとお話しを聞いてもらっていました。
 
 
段々と食べられなくなると聞いていましたので
太郎が徐々に食欲が落ちて痩せてきても
パニックになる事がなかったのは、佐藤さんのおかげだと思っています。
 
 
本当に、本当に ありがとうございました。
 
 
衰弱していく太郎を見ていると、どうして良いのか不安でたまらず
佐藤さんにお電話をした事もありましたが、佐藤さんは私の不安をずっと聞いてくださり
 
これからは こういう方法があるんだよ  と、的確なアドバイスをして頂いて
やっぱり、電話してよかったと思いました。
 
 
太郎が亡くなった時、いつも頼りにしていた佐藤さんには連絡をしておこうとメールをしたら
とてもやさしくて、私のことを思ってくださっているメールが届き、また励まされました。
 
お花が数日して届いて、またうれしさと佐藤さんの思いやりに涙が出ましたが
あの時に、しっかり太郎の看病が出来たのは 佐藤さんがいて下さったからだと思います。
 
 
まだ、太郎がそばにいる感じがして次の犬を飼うことは考えられませんが
もしかしたら、またポチの家にメールをさせて頂く日が来るのかもしれません。
 
 
これからも、日本中の犬や猫の為に頑張って下さい。
 
応援しています
 
 
福岡県  S様
 
 
 

食欲が無い犬(わんこ)や猫(にゃんこ)へ流動食の作り方と強制給餌の仕方③

 

 

流動食の与え方は動画で見ていただけます

流動食の作り方と強制給餌の仕方①をご参考下さい

 

 

 

 

食欲が落ちている子に強制給餌をしてあげることは非常に有益だと思いますが

 

嘔吐がある時に、強制給餌は適しません。

 

 

嘔吐がある場合は、 流動食の作り方と強制給餌の仕方④をご参考下さい

 

023184

 

 

 

 ■嘔吐について

 

腎機能低下による腎不全は猫(にゃんこ)に非常に多い病気です。

 

若いときは急性、高齢になると慢性腎不全というケースが多いのです。

 

その場合も嘔吐が出ます。

 

 

 

避妊手術を受けていない犬(わんこ)や猫(にゃんこ)は子宮蓄膿症を発症し易いのですが

この場合の症状も嘔吐が見られます。

 

 

その他、ウィルス性の伝染病も非常に激しい嘔吐が出ます。

 

肝機能を悪くしている場合も、嘔吐が出ます。

 

 

症状は嘔吐だけれども、病気は様々です。
緊急性が高い病気の場合もありますので病院で検査・治療を受けることは基本です

 

 

・水を飲んでも吐く場合、重篤な病気が考えられます。

 

・何度も何度も嘔吐が激しい場合、様子を見る事なく病院で診察を受けてください。

少しでも遅れると命に関わります。

 

 

※しょっちゅうではないが時々嘔吐する場合

朝方に多くないですか?

 

食べたものを吐かずに胃液などを吐く

時間帯では、朝方や食事の前などに嘔吐が出る場合は
食事の量が少ないことがあります。 

 

 

食事の量を増やすか、食事の間隔を短くしてみるなど
工夫をしてみてください。

 

 

・嘔吐、下痢をする場合は異物を飲み込んでいることもあります。病院で診察を受けてください。

レントゲンを撮ると原因がわかります。

レントゲンに移らない場合は造影剤を使った検査になることもあるでしょう。

 

治療を受けながら、栄養補給をする事が心要です。

 

 023184

 

 

 ■ポチの家のスポイトが便利な理由

 

注射器で流動食を上げている方がほとんどだと思うのですが
粒子が大きいと注射器では吸えないなどお困りはありませんか?

 

注射器は口が小さいので

販売されているリキッドタイプのものしか対応出来ないと思います。

 

例えば、すい臓が悪い場合、脂肪が高く調節しているフードは与えると負担をかけることになります。

 

通常、リキッドタイプや食欲が落ちている場合に与える缶詰は
高カロリーにしてあるために、脂肪のパーセントが高いことがあります。

 

自分で流動食を作ることが出来る場合は、そういった間違いも防ぐことが出来ます。

 

そして、スポイトであれば少しくらいドロドロしていても、ばっちり吸い上げます!

 

 

強制給餌に使用する乳鉢とスポイト

 

 

また、1回に飲ませる量は2mlです。
ごくっと 飲める量で、苦しくはありません。

 

何度も何度も繰り返さなければいけないのですが

にゃんこやわんこはそれほど苦しくないと思います。

 

 

というのも、歯医者さんでの治療を思い出してください。

 

ず~~~~っと長時間口を開けっ放しにしておくと苦しくないですか?
何度もうがいをさせてもらえると案外楽で、治療も我慢できるものです。

 

 

にゃんこやわんこも、1口飲むたびに、休憩させてもらえるのであまり苦しそうにしません
ただし、最初は嫌がります。

 

 

 

繰り返す事で、私達 飼い主も飲ませ方が上手になります
そして、飲まされる方のペットも上手に飲むことが出来るようになってくるのです。

 

何度も繰り返すうちに飼い主とペットが共に上手になってくるのです!

 

 

私には出来ない、むりだわ・・・・・ とご相談を良く受けますが
何事も慣れです。

 

 

ポチママも同じです。

 

何度も繰り返して、上手になったのです。

 

動物病院で教わったわけではありません。

動物病院では、経口チューブを使って、流し込む方法をとります。

 

動物病院で勤務していたから出来るという事ではないのです。

 

 

皆さんと犬(わんこ)と猫(にゃんこ)の 同じ飼い主として
自宅でなんとか食べ物を食べさせる事は出来ないかと私が考えた方法です。
つまり、飼い主が出来る方法なのです。

 

 

023184

 

 

 

 

スポイトの口の入れ方もその子によって違います。

 

 

・まっすぐ口の奥まで入れないと飲めない子もいれば

 

・横にずらして、奥歯に向かって流し込むと飲みやすそうにする子もいます。

 

・前歯に近づけたら、ペロペロ舐めてくれる子もいます。

こういう子に、奥まで入れる必要はないのです。

 

・横になっている時に、飲ませる方が簡単な子もいます。

 

 

その子が嫌がらずに、一番楽に飲んでくれる方法を探すのも

飼い主様の愛情の成せる技だと思っています。

 

 

少しでも良くなってくれる事を願っています。

 

わからない事がございましたら、お気軽にお尋ね下さい。

 

ポチの家:管理者  ポチママより

 

食欲が無い犬(わんこ)や猫(にゃんこ)へ流動食の作り方と強制給餌の仕方②

 

 

食欲が落ちて、ご飯を食べなくなってしまった犬(わんこ)や猫(にゃんこ)に食べさせるのはとても苦労します。

わんこやにゃんこが自ら食べてくれるのをじっと見ている場合が多いのです。

 

 

「今夜には食べてくれるかもしれないから、今は様子を見ていよう」

 

「明日になれば、少し食べてくれるかもしれない・・・・・」 と、

我が子が食べてくれるのを毎日心を痛めながら待ってしまう人が多いのです。

 

 

「動物は具合が悪いと、食事をすることをやめて自分で治します」
「自分で治すために食べないのだから見守りましょう」

 

と、言う人もいます。私も同感です。

 

 

けれども、全てのケースに当てはまるわけではありません。

 

 

慢性的な場合、また急性でも5日以上食べなければ自ら食べてくれる事をいつまでも待つのは危険だと思います。

 

実際、私が経験した事が、皆様のヒントになったり、お役に立てるかもしれません。

是非、ご参考下さい。

 

 

 

023185

 

 

 

 

2009年4月5日より

 

原因不明で食事が出来ずに、痩せてしまった姉夫婦の猫(にゃんこ)を預かって
毎日流動食を作り、強制給餌にてお世話をしています。

 

 

3件の動物病院で検査を受けましたが原因がわかりません。

 

 

いく日も ほとんど食事を食べることが出来ません。

 

1日の食事は、おさしみのひとかけらを1時間かけて食べるくらいです。

 

無理やり口にすれば 嘔吐してしまいます。

 

ほとんど食事が出来なくなってから3ヶ月を過ぎ

 

日に日に痩せてしまい、脱水しています

 

 

背中はもちろんのこと

頭部、手足まで骨の形が分かるほどになってしまいました。

かなり危ない状態でしたので、預かる決意をしました。

 

 

預かっている間、最悪の事態も予想されましたので
姉妹ですから言いにくいことも言ってしまいました。

 

 

「今日、引きとって帰るけどその間に死んだらごめん・・・・・」

 

 

それから
毎日 毎日 病気との闘いが始まったのです!

 

 

嘔吐が出ていたのですが、少量だったら吐かなかったので

 

少しずつ少しずつ、様子を見ながら

決してあせらず

 

缶詰で流動食を作り、スポイトで飲ませることを繰り返しました。

 

 

沢山飲むことが出来なかったので、別に栄養補給を行います。

 

 

・ビール酵母

・ミドリムシ(ユーグレナ人用)

・酵素

・生物ミネラル

 

を流動食に入れて、摂取できたのは 1日量で缶詰半分以下  です。

 

 

肝機能が悪かったので

・ミルクシスル

・乳酸菌 も 加えて。

 

 

 

結論から言いますと、3週間経った今日
2009年4月26日

 

今だに自分から食べることは出来ないのですが
体重も少しだけ増え、元気になってきました♪

 

 

強制給餌の仕方(流動食の飲ませ方)

強制給餌の仕方(流動食の飲ませ方)

 

 

自分から、少し食べ始めましたし、もう安心です。

 

パパとママがとても心配していましたよ。

 

 

送り届けたところです~~♪

 

 

 

実際の流動食を強制給餌させている動画は こちらです

 

 

食欲が無い犬(わんこ)や猫(にゃんこ)へ流動食の作り方と強制給餌の仕方①New

 

ずっと下の方で強制給餌(流動食の飲ませ方)を動画で紹介しています

 

 

食欲が全く無く、日に日に痩せてしまう事があります。

 

 

嘔吐が無い場合、基本的に口内にトラブルがない場合は今からご紹介する方法で流動食を与えることが出来ます=強制給餌

 

 

※注意
嘔吐がある場合は適しません。
例えば、腎不全、腎機能低下、肝臓機能低下、パルボ、子宮蓄膿症などです。

 

嘔吐がある場合は

流動食の作り方と強制給餌の仕方④をご参照下さい

 

 

 

口内にトラブルがある場合は、違った工夫が必要です

例えば、口内炎や歯肉炎、口腔癌などです

 

 

食欲が無くて、食べたそうにするけれども
食べられない。

 

食事に興味さえ持たない・・・・・

 

日に日に痩せてしまい、だんだんと元気もなくなってしまいます。

動物は、人間と違って 「体力をつける為に食べておこう」 などと、無理をして食べてはくれません。

そうして、命を落としてしまう子が非常に多いのです。

 

 

 

強制給餌なんて、

 

動くし

 

嫌がるし

 

じっとしてくれないし

 

そんな事無理だと、どんどん衰弱していくのを看ているだけの方も多いのですが

 

食事さえ出来れば助かる命がたくさんあります

 

最初は出来なくても
絶対に上手に出来るようになります。

 

 

ごはんが食べられない子を是非、救ってあげてください!!

 

 

 

023185

 

 

 

 

ポチママだから出来る流動食の与え方を惜しみなく皆様に御披露したいと思います。

 

 

準備するもの

乳鉢+乳棒set 乳鉢はすり鉢と違って、目の中に入り込んだりしません。
少量の薬を潰したりしても量が減ることがありません。
流動食を作る以外にも活用できます。
スポイト このスポイトは先細りになっているので、先をカットすると穴が大きくなってドロドロのものでも吸い上げることが出来ます。
アズミラ猫
フィッシュ缶
缶の渕は残す事がポイントです。
缶詰の真ん中あたりをほじってご使用下さい。そうすると、滑らかな流動食が出来上がります。
アズミラ犬
フィッシュ缶詰
犬用缶詰アズミラフィッシュ缶詰 缶詰の真ん中だけをご使用いただくと、とろとろの流動食が出来ます。

 

流動食の中に入れて欲しいサプリメント

EMXゴールド EMXゴールド EMXゴールドは無味無臭で食欲が無い子にもお水として飲ませていただけます。舌下吸収をしますので口内に入れてあげるだけでもよいのです。また胃壁からも吸収されますから、大腸にダメージがある場合にもお勧めの健康食品です。
シルバーフォース シルバーフォース  抗生物質のような働きがあります。ウィルス感染をしている子にも安心して与えて頂けます。またトイレが近い子にも。
ビール酵母 栄養補給に
缶詰だけではどうしても栄養が足りません
表記量よりも多めにあげて下さい
ミドリムシ:ユーグレナ
バイオザイム
 全然食欲が無い子にはみどりむしの人用がお勧めです
少し食べている場合はペット用のバイオザイムワンでもかまいません
栄養補給&毒素排出
美腸寿
腎機能が
低下している場合は
是非!
高齢になると水を飲む量が増えます
腎機能が心配な子に
高齢の子に
液体酵素 液体酵素  病中・病後・高齢の子に
体調が弱っている子にも安全です。タイのオーガニックファームで採れたオーガニックの原材料から作られた美しい波動を持つお手軽サイズの酵素です180ml 2600円
ビーフエキス 栄養補給にビーフエキス  手作り食のスープにも、お水の代わりにスープにしたり、たんぱく質が補給できます。
点滴やサプリメントでビタミン類は補給できますがたんぱく質が補給できるサプリメントは多くありません。
脂肪が含まれていませんので、すい臓が悪い子、腸が弱い子にも飲ませることが出来ます

 

 

 

下記は 「ひまわりちゃん」の流動食を強制給餌している動画です。

 

まだ、流動食を飲ませ始めたところなので

ひまわりちゃん自身が、流動食を飲むことに慣れていません。

 

 

嫌がっている所も映っているので
参考になると思います。

 

 

しっかり座らせて補ていする事

顔を持つ手に力を入れない事

 

がポイントです。

 

 

 

 

 

 

だんだんとコツがつかめるようになってきます。

 

 

 

 

ウィルス感染、肝臓病、腎臓病、加齢、心臓病、

 

病中、病後

 

とにかく
元気が無い子
食欲が無い子

 

ミドリムシと核酸をあげてみてください

元気の源です!

 

※注意 温める為にレンジでチンはしないで下さい。
お湯で伸ばしたあと、少し温度が冷めてから酵素などのサプリメントは入れましょう!

 

温める場合は、レンジよりもオーブントースターをお勧めします

 

 

動画のひまわりちゃんは、今ではすっかり元気になっています。

 

2013年7月。 体力全快、まるまる太っています♪

あの時、預からずに流動食を与えなければ 4年前に死んでいたでしょう。

 

 

p-997

 

自分の力で食べる事が出来なくても、とにかく流動食を食べさせてあげることで
元気を取り戻す場合もあります。

 

 

あきらめないでください!

 

 

 

 

最初は、上手に出来ないかもしれません。
けれども、何度も何度も繰り返していくうちに、スポイトをどのくらい奥まで入れたらいいのか
どのくらいの量を飲ませるといいのか
どのくらいのスピードで飲ませたらいいのか
などなど コツがつかめてきます。

 

何度も言いますが、
やらないうちから、コツはつかめません。

 

私には無理だときめつけてしまっては、救える命も救えません。

 

飼い主様が、救える命かもしれないのです。

 

 

がんばってください!!

 

 

ポチの家:管理者ポチママより

 

 

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド