肉親の死で学ぶ事 / ポチの家

店長ブログ

記事一覧へ戻る

過去のブログはこちら

ポチママ日記

肉親の死で学ぶ事

 

2016100101

 

もう9年のお付き合いになるお客様です~

 

えへへ~

記念撮影をお願いしてしまいました

 

いつも品があって、所作に落ち着きがあって

お話の仕方、その声のトーンが上品で私とは全く違うのですね~

すてき~♪ って、お会いする度に思っていたのですよ

 

でも、そういうことを打ち明けることなくこっそり心に閉まっておきました

(告白のようにドキドキするし・・・・変な奴と思われそうだし・・・・)

 

ところが・・・・・
先日、お父様がお亡くなりになったとの事・・・・・

ずいぶん気落ちしておいででした

私も父を亡くしておりますのでその寂しいお気持ちが

いかばかりかとお察し致します

 

そして、そのことがきっかけで いろんな話をさせて頂く事が出来たのです

たくさんのいろんなお話をしました

 

肉親の死というのは 魂レベルでの学びとなります

 

まさしくそれが実感できる時間を共有させて頂きました

 

人は誰かの役に立てるという事に幸せを感じます

誰かに必要とされている事に喜びを感じます

エゴや我欲を出来るだけ捨てて、心清らかに生きて生きたい

 

そんな思いをお互いの体験に感嘆しながら交わしていました

 

 

 

人生に影響を受けた本などの紹介をしたりして

長い時間お引止めをしてしまって・・・・・

 

それでも楽しいとおっしゃって下さり、私がご紹介した本も読んでみたいと共感していただいて

ステキなステキな時間を過ごす事が出来た週末です

 

心療内科で勤務されている看護師さんなのです

私は今、心理カウンセラーの公認資格を取得する為にメンタルヘルス協会で心理学を学んでいます

 

心理カウンセラーである同僚の看護師の方がとっても優しい方だそうなのですが

もしかしたら私たち、同じ先生から学んでいるかもしれないのです

 

心が通う人とは何かしら共通点があるものですね

 

 

 

にゃんこやわんこを亡くされた方も多く、ペットロスという言葉も生まれました

特にポチの家のお客様のご相談は重篤ですので最期のご報告をいただく事がたくさんあります

我が子同様に大切にしていたわんこやにゃんこの死は本当にお辛い事でしょう

 

悲しい最期、あれもしてあげればよかった、

もっと他に方法があったのでは無いだろうか

 

など、後悔ばかりでしょう

月日が経っても何気ない瞬間に思い出して涙が止まらないことでしょう

 

でもね

悲しくて寂しくて辛い時期は自分次第です

自分に出来る事を探してください

 

光の世界に逝ってしまったあなたのペットへ出来る事があるはずです

いつまでも苦しみの中から開放されない事が一番かわいそうです

 

もう苦しくないのだと理解できるように話しかけてあげて下さい

やわらかくてふわふわの手触りを思い出してお祈りしてください

 

そして飼い主様は

あまり長く引きずらないように悲しみから立直って下さい

 

それをわんこも望んでいます

楽しい思い出を思い出して欲しいとにゃんこは願っていると思います

 

 

お客様と私の写真が元気いっぱいでしょう!(^^)!

涙した後でも元気もりもりです!!

 

元気の無いあなた

明日はもりもりのパワー全開で始めてくださいね!!

 

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド