赤ちゃんにゃんこ② / ポチの家

店長ブログ

記事一覧へ戻る

過去のブログはこちら

ポチママ日記

赤ちゃんにゃんこ②

 

 

赤ちゃんにゃんこは 10月4日土曜日 の夜から急変しまして・・・・

 

 

急変?  そうではないですね

お預かりした時からミルクの飲みが悪かったし

 

保護をされた方もミルクを飲ませることが大変難しいとおっしゃっていましたから

 

厳しい状況になるかもしれないと予感はありました

 

 

黄色い膿のようなおしっこをしたそうですから何かの感染も疑われます

 

 

2014100604

10月5日 日曜日の夜:まだ めめが開いておりません

 

 

当たってほしくない予感が的中

 

日曜日はほとんどミルクは飲みません

 

朝はうんPまみれだったので、下痢もしていました

 

動きも悪いし、泣く事もしなくなりました

 

 

月曜日になったら、その時の様子次第で

病院に連れて行こうと Facebookには書いておりました

 

 

 

で、10月6日 今朝です

 

朝までなんとかもってくれました。

 

急いで病院に!!

 

 

もう

 

かなり弱々しくて 見ているのも辛い状況なのですが

 

待合室で目が開いたんです

 

 

 

2014100602

 

ちょびっと 右目が開きかけてます~~

今にも消えてしまいそうな危なげな命ですが、成長しているんだなあと

 

なんともいえない気持ちです

 

 

 

 

診察に呼ばれるまでの時間、 ひょこひょこ毛布からお顔を出して

ぴゃ~
ぴゃ~

と、一生懸命お話しをしてくれました

 

 

カテーテルで強制的にミルクを飲ませてみましたが

 

すぐに嘔吐しちゃいましたので、もう何もする事がありません

 

一応カテーテルをもらって帰宅しました

 

 

2014100601

 

 

この写真は 病院から帰宅してすぐ、ポチの家で撮った写真です
ほらほら

すこ~し  めめが 開きはじめています

 

 

 

 

そして

 

この 数十分後に   息を引き取りました

 

 

 

 

2014100603

 

女の子らしく、ピンクのお花で御見送りします

我が家の小さなお庭に埋めようかな・・・・・

 

姉が最期のお世話をしてくれるかも

 

 

————裏話—————————————————

私の姉もにゃんこが大好きで、本当に大切にします

 

今回も、忙しい時間を割いてちびにゃんを見る為に
ポチの家にいそいそと駆け付け

 

胸の中に抱っこしておりました。

 

瞬間におしっこされてました

——————————————————————————–

 

 

 

出来る事はしました。

その時に出来る最善の事を選択したと思います。

 

光電子水のミストシャワーの中に入れ

光電子水を飲ませ

私が習っているカイロ(ではないけど):ウツシを施し

私がいつも見につけている波動を整えるチタンを傍に置いて・・・・・

 

 

が、それは感情的な部分で満足しているだけかもしれません

 

 

私は、プロなのですから

自己満足では意味を成しません

 

この経験をこれからの多くの方、多くのにゃんこに役立てなくてはいけません

 

 

これから、私の行動に改める事はなかったのか、私の選択に間違いはなかったのかを

 

冷静に検証することにします。

 

 

だけど

今夜は赤にゃんの為だけにお祈りをしたいと思います

 

 

010

PS

沢山の方から励ましのお言葉を頂きました

 

 

ちゃんと、赤にゃんには話して聞かせました

しっかり届いたと思います

 

ありがとうございました

 

 

 

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド