ポチの家店長 断食中です① / ポチの家

店長ブログ

記事一覧へ戻る

過去のブログはこちら

ポチママ日記

ポチの家店長 断食中です①

 

 

アイスやケーキを時々食べるくらいは私の中では日常生活における範疇ではございますが

 

最近、あまりにも甘いものに中毒性を感じていたので

 

たるんだ精神と身体に喝を入れる為に断食を行っております

 

 

 2014071503

 

 

 

巷では 酵素ジュースを飲む断食を「ファスティング」と称しており

 

なにやら酵素会社の販促に乗せられている感もあるので

 

 

私は、甲田光雄式断食法に従い 甲田先生ご推薦の

 

「すまし汁断食」を敢行中です。

 

 

 

1週間以上の断食を過去3回ほど行いましたが、いずれも酵素ジュース断食でした。

 

前回は、後半にすまし汁を取り入れましたが、今回は初日から甲田先生の本に書かれてあるとおり実行しています。

 

お水だけ飲む断食を「本断食」と申しまして、これはかなり身体がきつくなるようです。

 

 

脱水を起こし、血液が濃くなり、ナトリウムが尿中に排出される為お水を飲んでも効かないということですから、少々危険も感じたので、素人が自宅でも出来る安全な「すまし汁断食」を選びました。

 

 

体内では乳酸、グリセロール、アミノ酸などからブドウ糖をつくって生命を維持するわけですが、アミノ酸はたんぱく質の構成成分ですから、アミノ酸からブドウ糖をつくるためには、たんぱく質がどうしても分解されてしまい、筋肉まで衰えてしまいます。

 

 

特に、とくに、私は運動が大嫌いで寝転んで生活をしたいくらいですから、水だけ飲む本断食ではなく「すまし汁」を頂くことによって、苦もなく予定通り短期の断食を実行できています。

 

 

 2014071502

 断食中のポチママの朝ごはん

 

 

079空腹になると、腸を活発に働かすモチリンというホルモンが分泌される。これは1971年カナダのブラウン博士が発見した排泄を促進するホルモンである。

 

にゃるほど~。
というわけで、私は、日ごろは半日断食を行っています。

 

朝ごはんを抜くのです。

 

朝食を抜くと16時間以上何も食べないことになりますから、半日以上断食を行うことになります。

 

 現代は、栄養のバランスをとりましょうと栄養補給について重きを置いておりますが

排泄も同じくらい大切だと考えています。

 

原理として、夜から朝にかけては排泄の時間です。ですから、朝の呼気は臭気がありますし目やにも出ます。ここへ食べ物が入ってしまうと吸収に身体がスイッチしていますので、排泄の時間を長めに取ることが大切だと私は思っています。

 

 

 2014071501

 断食中のポチママの晩ごはん

  

 

今回は、精神修養のために復食を長く取り入れるつもりです。

 

 

 

私は筋肉があまりないので、脂肪の燃焼が非常に悪く 断食をしても

 

体重がほとんど減らないのですが、それでも精神的にも肉体的にも達成感も手伝って

 

とてもすっきりと、気持ちの良い生活を送ることが出来ますので、ついつい断食したくなってしまいます。

 

 

これも、断食中には脳内ホルモンが出るからでしょうね。

 

 

断食中は脂肪が燃焼されケトン体に分解されます。

 ケトン体は脳のα波を増やし、脳下垂体のβエンドルフィンを分泌させます。

 

 

βエンドルフィンは、脳内で働く神経伝達物質の一種で、鎮痛効果や気分の高揚・幸福感などが得られるため、脳内麻薬とも呼ばれています。ですから、断食中に身体が軽くなったり、気分爽快に過ごせる事もうなずけます。

 

 

「私は断食マニアですわ」との甲田先生の高らかなお声がこだまします。

 

ユーモアがあって、とても暖かい人間味のあるお優しいお医者様だったのですね。

 

ご存命中にお会い出来なかったので、書物を読ませていただいています。

 

20140303 断食は肥満解消ではなく、病気にならないための健康法である。また、精神修養の手段でもある。断食は禁欲による心身の浄化という修行でもある   甲田光雄

 

 

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・。・

ポチの家 福岡市早良区原のペットショップ
オーガニック・ナチュラルにこだわったペットフード&サプリメント専門店
092-985-9200 
。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・。・

 

 

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド