第3回 カイロの授業について / ポチの家

店長ブログ

記事一覧へ戻る

過去のブログはこちら

カイロプラクティックについて

第3回 カイロの授業について

 

 

第3回のストレートカイロプラクティックの授業を受けました。

藤渕先生の講義です。

テーマは「自然」です。

 

 

2014040401

 

 

私はペットのお仕事で独立するまで

 

医学部の研究室
血液検査センター
動物病院

 

と、ずっと医療に携わってきました。

 

そんな私が

 

なぜだか 

 

医療の過激な治療に疑問を感じ、薬の毒性に危険を感じていました。

 

 

今でもずっと変わらず

 

なるべくならば

 

化学薬品を体内に入れることなく

 

自然の力で

 

自然の恩恵を受けて

 

生きる事が望ましいと思っています。

 

 

 

カイロの授業内容は、まさに「自然」なのです。

 

 

人間の能力と言うのは、宇宙エネルギーと繋がっているのだと。

 

カイロプラクターが身体不調和を取り除くのではなく

 

自身の不調和が取り除かれる事は 

 

自身の治す力が作用するのであり

 

それはただ単に自身の能力のほんの1部であると。

 

 

 

その能力と言うのは、powerではなく、forceなのだと。

 

 

宇宙エネルギー:と言うと何か猜疑的に受け止められることもあるのですが

 

私の友人達しかりです。

 

目に見えないものの力・作用については容易に認めることが出来ないのでしょう。

 

 

なぜなのか・・・・・・

 

それは

 

現代が、物質に囚われている社会だからかもしれません。

 

そして、物質に囚われている人は

見えない作用について、ことさらに否定するのが特徴的だと感じます。

 

 

信じることが出来ない=否定

 

ではなく

 

信じることが出来ないと言うフォルダを作っておくことが寛容かな~と思います。

 

 

信じようが否定しようが

 

起きている現象は現実だという 

 

ただそれだけ なのですね

 

 2014040402

 

人間をはじめ全ての生物は 地球上にあり、宇宙に存在します。

 

私たちが宇宙からの影響を受けるのは当然で、なんら否定するところはありません。

 

宇宙の影響も恩恵も、自然で、原理で、原則です。

 

 

 

ストレートカイロプラクティックは

 

宇宙の

自然の

エネルギーの

人体の

 

真理で
原理の

 

哲学なのですね。

 

 

真理というものは、1つだと思っています。

 

ですから

 

医学とも化学とも科学とも宗教とも相反するものでは無いと私は考えています。

 

 

医療に浸かって生きてきた私は

 

カイロプラクターによってアプローチされる抽象的エネルギーが

人体における生じる事象について

 

医学的に
科学的に
化学的に

 

そのメカニズムの解明がいずれなされる日が来るのではないかと思っています。

 

 

そして、それは決して悪い事ではないとも思っています。

 

なぜならば、真理なのですから。
否定出来ない現象なのですから。

 

カイロを学び始めたばかりの私の意見で
もっと認識が深まれば違う事を発言するようになるのかもしれません。

 

私の意識がどう変わっていくのかもこれから楽しみです。

 

 

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド