猫白血病・猫エイズのウィルス感染 / ポチの家

相談のお部屋

口腔内のトラブル

口内炎・歯肉炎・舌癌など口内トラブルのケアの仕方

 

取り急ぎ動画をupいたしましたので

生物ミネラルを投与されていらっしゃる方のご参考になれば幸いです。

 

 

猫(にゃんこ)の口内炎・歯肉炎・舌癌など口腔内のトラブルは深刻です。命を落とすケースもまれな事ではありません。
 
痛みは尋常じゃないので、餓死してしまう子もたくさんいます。
 
ステロイドの長期使用で重度の糖尿病を発症する子もたくさんいます。
 
本当に猫(にゃんこ)の口腔トラブルはかわいそうでたまりません。
こうしているこの時間に、お困りの飼い主様もたくさんいらっしゃるでしょう。
 
お外のにゃんこによだれを垂らして激痛に耐えている子をお世話している方も大勢いらっしゃる事と思います。
 
 
【口腔内に液体の滴下の仕方】動画を作成いたしました。
口を開けて投薬されていらっしゃる方がほとんどだと思いますので
是非ご参考下さい。
病院で処方されたお薬でも同様です。
皆様の何かお役に立てれば幸いです。
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
相談フォームも設置しております
お気軽にご活用下さい
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
猫白血病・猫エイズのウィルス感染

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方④

 

猫白血病(FcLV)、猫エイズ(FIV)などの 猫のウィルス感染は非常に多く

一生治らない病気ですが(陰転することもあります)

毎日のケアの仕方で寿命が変わります。

 

 

免疫力を高めておけば、体内のウィルスを増殖・活動させません。

 

 

免疫力を高めておく方法の1つに 

FUCA-TIRAのアジャストメントという方法がございます。

 

 

 0960

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方①はこちら

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方②はこちら

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方③はこちら

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方④はこちら

 

20140303 ・FUCA-TIRA(フーカティラ)を受ける

 

 

私が勉強しているストレートカイロプラクティックについて書いているコラムを是非ご参照下さい

 

0960

http://www.pochihouse.net/contents/blog/chiropractic

 

 

 

カイロ=整体  と、思い浮かぶと思いますが
ストレートカイロプラクティックというのは、整体ではありません。

 

・肩がこる
・腰が痛い
・足が痛いなど、これらの身体の不調和を消し去る・緩和することだけが

ストレートカイロプラクティックの目的ではありません。

 

首の周囲の重要な神経回路に存在するトラブルをカイロプラクターが

それを開放=アジャストメント(調整)すると脳の働きが活性化され、その人自信の能力が上がります。

 

 

動物も同様です。

 

生きる為の能力が上がります。

生きる為の機能が回復・向上します。

 

 

私の動画では 「ケリちゃん」という16歳のにゃんこが歩行に問題がありましたが

アジャストメント直後にスムーズに歩けるようになっています。

 

けれども、歩行が改善されることだけがすばらしい変化ではありません。

 

0960

 

■藤渕先生がケリちゃんをアジャストメントした動画

http://www.pochihouse.net/contents/blog/chiropractic/1127

■ポチママがケリちゃんをアジャストメントした動画

http://www.pochihouse.net/contents/blog/chiropractic/1260

 

 

ぐっすりと眠ることが出来ることも動物にとってはとても大切なことです。

 

食べるという事も生きる為の大切な能力です。

 

お水を飲むという事も生きる為の大切な能力です。 

 

その逆に、体内の毒素を排出したり、余分な水分を排出したりすることも
生きる為の重要な生体機能です。

 

 

・なんとなくだけど、元気になった気がする

・起きている時間が増えた

・喜んだり、吠えたり鳴いたり感情が豊かになった

・軽やかに歩くようになった

・毛づくろいをするようになった

 

 

など、なにかしらの変化を飼い主様が実感出来るという事は

動物にとって、とても大きな良い変化です。

 

 

体の中でどのような作用が働いているのかは医学的にも科学的にも証明されていませんが

良い変化が見られることから免疫力も向上しているのかもしれません。

 

 

もしかしたら、何の変化も見られないかもしれません。

それは、その子自信の能力によることですのでその子にどのような変化が現れるのかは私には予測できませんが

 

 

 

 

ご来店頂ける子には、良くなって欲しいという願いをこめて
FUCA-TIRAアジャストメントさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

以上の事に気をつけて免疫力を高める生活を送ることがとても大切です。

 

 食生活や習慣で体のケアをする事は、ウィルス感染している猫(にゃんこ)だけではなく、

すべての犬(わんこ)や猫(にゃんこ) そして、飼い主さんにも通じることですよね。

 

 

我が子が病気になってしまった!  また、病気にならないようにする事は
根気が必要ですし、工夫も必要です。

 

 

 

 

 ポチの家のお客様はみんな元気になろう!
ポチの家のお客様はみんな長生きしよう!

 

 

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・。・

ポチの家 福岡市早良区原のペットショップ
オーガニック・ナチュラルにこだわったペットフード&サプリメント専門店
092-985-9200 
。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・。・

 

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方③

 

 

猫白血病(FeLV)、猫エイズ(FIV)のウィルス感染の子への具体的なケアの仕方について

 

 

 

20140303猫エイズ(FIV)、猫白血病(FeLV)のウィルス対策!

 

 

 

まず第一に免疫力を高める事がとても大切です!

 

猫(にゃんこ)の免疫力を高めておくことでウィルスの増殖と活動を押さえ込みます。

 

 

 079免疫力を高めておくには

 

・良質な毎日の食事
・免疫力を高めるサプリメントの摂取
・ストレスをかけない
・ストレートカイロプラクティックを定期的に受ける

 

 人間では 断食をしたり、半身浴をしたり、体温を高くすることなど様々なアプローチがありますが

動物には難しいので

 

せめて、 食事・サプリメント・ストレスをかけない この3点を毎日の生活にしっかり取り入れることが大切です。

 

 

 

079食事について

キャットフードには有害な添加物が入っている物がほとんどです。

添加物というと聞きなれてしまってそんなに有害なの? と、あまり実感がないかもしれませんが、

 

実は、非常に有害で発がん性のある薬品も使われています。

 

0960

http://www.pochihouse.net/contents/column/additive

こちらもご参照下さい。

 

 

有害な添加物が入ったキャットフードを毎日毎日食べていると、体は解毒するためにエネルギーを使います。

 

全力でウィルスと闘わなければいけないのですが

 

有害な添加物によってダメージを受けた内臓・血液・細胞を再生させる為の体力を使ってしまいます。

 

 

ですから、着色料や香料や保存料などの添加物が入っていない

良質なキャットフードを食べさせてあげることがとても重要なのです。

 

 

 

猫エイズ・猫白血病に感染している猫の食事 

あなたが与えているそのキャットフード、本当に安全ですか?

 

 

 

20140303・サプリメントについて

 

 

免疫力を高めるハーブ・薬草がいくつかございますが

ウィルス感染の猫(にゃんこ)の場合は、ハーブの選択に注意をしなければいけません。

 

 

免疫力を高める有名なあるハーブを与えていらっしゃる方が非常に多いのですが

私はそれをお勧めすることはございません。

 

そのハーブは免疫力を上げるものと代表とされますので、他店さんで勧められたり、あらゆるサイトで紹介されているからでしょう、多くの方がそのハーブを与えていらっしゃいます。

 

猫エイズ(FIV)・猫白血病(Felv)に感染している猫(にゃんこ)を飼っていらっしゃる方は

相談フォームにてご相談下さい。

http://www.pochihouse.net/contents/consultation

 

 

 2014062403

 

 0960

 

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方①はこちら

 

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方②はこちら

 

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方③はこちら

 

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方④はこちら

 

 

 

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・。・

ポチの家 福岡市早良区原のペットショップ
オーガニック・ナチュラルにこだわったペットフード&サプリメント専門店
092-985-9200 
。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・。・

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方②

 

 猫のウィルス感染に 猫白血病というものがあります。

 

ウィルスそのものは非常に弱く、猫の体内以外では強い感染力がありません。

 

ですから、アルコールなどの除菌でも予防できます。

 

 

ポチの家では 安定化二酸化塩素をお勧めしています。

 

11052219_5278f058383e9[1]

 

 

サンクローツは 次亜塩素酸を含みませんので安心してご使用頂けます

http://www.pochihouse.net/products/detail.php?product_id=299

 

塩素と名前が付いているので懸念される方もいらっしゃると思いますが別物です。

 

もちろん、口に入っても安全です。

 

 

 

 —————FeLV 猫白血病—————

 

 

FeLV猫白血病も同じことが言えるのですが、FIV猫エイズのウィルスよりも

たちが悪く、死亡率が非常に高くなります。

 

1歳未満の若い猫(にゃんこ)の感染では更に死亡率が高く、貧血・リンパ腫を併発する事もあり

猫(にゃんこ)をとても苦しめます。

 

 

ですから、ウィルス感染がわかった時から、ただちに体のケアをした方が良いのです。

 

079症状 

・鼻水
・口内炎
・食欲が落ちる
・体重が減ってくる

・ふらつき
・リンパ腫併発
・貧血
・腎機能低下
・循環器機能低下

・胸水・腹水がたまる
・呼吸困難

 

何か元気がなく、何日も体調が悪いようでしたらウィルス検査を受けることをお勧め致します。

 

動物病院の血液検査で10分程度で結果が出ます。

 

冒頭でも書きましたが、猫白血病ウィルス(Felv)が陽性でも決して絶望的にならずに

まずは出来る事をすぐに始めましょう。

 

 

猫白血病については 非常に恐ろしい病気です。

猫(にゃんこ)を苦しめます。

 

症状が進行してしまいますと

 

非常に言いにくいのですが

 

もう、苦しめずに楽にしてあげる方向で考えた方が良い・・・・・ということもあるのが現実です。

 

苦しめるだけだ という事をご理解いただくには、どのような症状が現れてくるのかを

詳しく説明する必要があるのですが、ここではショッキングな話になりますので控えます。

 

 

2014062406

 

 

白血病が進行するとどういった症状が現れてくるのか・・・・・・ という事も

厳しいお話になりますが、別の機会に詳しく書いていこうと思っています。

 

 

ポチの家では、動物の安楽死についても触れておかなければいけないと思っています。

 

 

0960

 

 

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方①はこちら

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方②はこちら

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方③はこちら
猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方④はこちら

 

 

 

 

0961

  

 神奈川県 Y様より   猫白血病(FeLV)の症状とご相談について

 

 

 生後8ヶ月の猫です。

 

元気がなく食欲が落ちているので病院に連れて行ったところ、猫白血病だといわれました。

 

4kgあった体重が、今では2.8kgです。

 

インターフェロンの注射と抗生物質の治療を受けていますが、全然よくなりません。

 

日に日に弱っていっているように見えます。

 

呼吸も荒く、苦しそうにしています。

 

食べない子の為の流動食の動画を見ました。とても参考になりました。

 

何か出来る事がありますか? 動画のように食べさせた方が良いのでしょうか。

 

アドバイスお願いします。

 

 

s-0918

 

—–略———————————-

 

ご相談のにゃんこは8ヶ月で、1歳未満ですよね。

若い猫(にゃんこ)の白血病ウィルス感染は非常に死亡率が高いのです。

 

 

大変厳しいお話しを致します。 ごめんなさい。

 

呼吸が苦しそうだと言う事から、何もしない方がこの子の為に良いと思いますよ。

 

 

見ているだけというのは、本当にお辛い事だと思います。

 

何かしてあげたい・・・・・ お気持ちお察しいたしますが

 

 

呼吸が荒くなっているところへ、ムリに食べさせるという事は猫(にゃんこ)にとても負担をかけます。

 

もしかしたら、胸水、腹水がたまっているのかもしれません。

 

病院で抜いてもらうと呼吸が楽になります。 

 

 

そうしたら、少し食欲が出るかもしれません。  その時に流動食を上げる事は良いです。

 

 繰り返しますが、呼吸が苦しそうにしている時には何もしない方が良いのです。

 

 

インターフェロンの治療については、にゃんこの体がきつそうですから

獣医さんにこの状態で必要な治療なのかどうか納得がいくまで、お話しを伺って見てください。

 

 

あきらめてしまう という事と、そっとそばにいてあげるという事は全然違います。

 

そっとしておいてあげる事が一番必要な時期なのかもしれません。

 

 

 

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・。・

ポチの家 福岡市早良区原のペットショップ
オーガニック・ナチュラルにこだわったペットフード&サプリメント専門店
092-985-9200 
。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・。・

 

ポチママのコラム

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方①

 

 

2014062402 

 

 

ポチの家には 猫白血病(Felv)猫エイズ(FIV)のウィルス感染のご相談も

とても多いのです。

 

 

このウィルスはどうしてこんなにまで猫(にゃんこ)を苦しめてくれるのかと

考えるだけで体から力が抜けてしまいます。

 

 

ご相談時には、かなり病気が進行していて

なんともほどこしようがない状態でお話しを伺うこともあるので

 

ウィルス感染が確定したらすぐにご相談頂けると良いのです。

 

 

断言出来ますが

 

 

毎日のケアの仕方で猫(にゃんこ)の寿命は変わるのです!

 

 

 

ウィルスに感染している事が判明した時に、一生治らない病気ですから

愕然とされる飼い主さんも多いのです。

 

 

 

死の宣告を受けたも同然と受け取られる飼い主様のお気持ち大変よく分かりますが

毎日のケアの仕方で寿命が延びます!

 

特に、FIVの猫エイズの場合は長生きできる子もたくさんいます。

 

落ち込んで泣いている時間がもったいないので

すぐにサポートを初めてあげて欲しいのです。

 

 

 

———-FIV 猫後天性免疫不全症候群———-

 

猫エイズFIVは免疫力が低下してしまう病気です。

 

免疫力が下がってしまうので、ちょっとした事で体調を崩しやすく 

次第に衰弱して命を落としてしまいます。

 

けれども、この猫エイズ(FIV)ウィルスは体内で活動しなければそんなに悪さをしません。

 

 

つまり、自身の免疫力を高めておくことでウィルスが増殖も活動もしないので

 

毎日のケアの仕方で十分に長生き出来る希望があります。

 

 

079症状 

 

・鼻がいつもぐしゅぐしゅいってる

・目やにが多い

・怪我や傷が治りにくい・化膿する

・口内炎が出来やすい

・食欲が落ちる

 

 

仔猫のうちから ぐしゅぐしゅして風邪が治りにくいと感じたら

まず、ウィルス検査を受けることをお勧めします。

 

 

猫エイズ(FIV)の恐ろしいところは、とても重篤な口内炎を引き起こすという事です。

 

口内炎が出来ると口の中が痛くて、次第にご飯が食べられなくなります。

 

 

ドライフードを食べると口腔に激痛が走ります。
そうすると、 ドライフードを見ただけで悲鳴をあげる猫(にゃんこ)もいます。

 

ドライフード=激痛

 

これはめずらしいケースではありません。

 

お腹が空いているのに、口の中が痛くてドライフードが食べられなくなり

餓死してしまう事も少なくないのです。

 

 

また、食事が取れなくなった場合、免疫力がぐぐっと低下してしまいます。

 

そうすると、体内でウィルスが増殖・活動してしまうのです。

食事が取れない、ウィルス増殖とダブルでダメージを受けますから、見る見るうちに衰弱がひどくなります。

 

20140303猫エイズ(FIV)感染が判明したら、まずは口腔ケアを

一生、 根気良く続けてあげることがとても重要です。

 

 

口腔ケア次第で猫(にゃんこ)の寿命が変わる!と言えるほど、重要な事です。

 

2014062405

s-0919私は猫(にゃんこ)に ドライフード以外にも缶詰や人が食べる物を

仔猫のうちから与えることを強く勧めています。

 

猫(にゃんこ)はドライフードが大好きです。
成長と共に、ドライフードしか食べなくなる猫(にゃんこ)もいるほどです。

 

もしも、ドライフードしか食べない猫(にゃんこ)に口内トラブルが起きた時

食べるものが無くなってしまいます。

 

 

猫の場合は、食事にムラがあるので工夫をすることがとても大切です。
ドライフードだけではなく、缶詰や人が食べるものを時々与えて
おいたほうが良いのです。

 

 

 缶詰やおやつなど好きな物を日ごろから作ることは重要
缶詰やおやつなど好きな物を日ごろから作ることは重要

 

 

 

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方①はこちら

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方②はこちら

猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方③はこちら
猫白血病Felv・猫エイズFIV:ウィルス感染の症状とサポートの仕方④はこちら

 

 

 ポチの家のお客様はみんな元気になろう!

ポチの家のお客様はみんな長生きしよう!

 

 

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・。・

ポチの家 福岡市早良区原のペットショップ
オーガニック・ナチュラルにこだわったペットフード&サプリメント専門店
092-985-9200 
。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・。・

 

 
店長ブログ 店長の徒然日記
犬と猫の食事に関するお問い合わせ お問い合わせ 犬と猫の健康相談 メールはこちら
 
お買い物ガイド